人形アニメ「チェブラーシカ 動物園へ行く」&「ちえりとチェリー」 東北3県で先行上映

ニュース

(C)Cheburashka Project
  • (C)Cheburashka Project
  • (C)「ちえりとチェリー」製作委員会
  • (C)「ちえりとチェリー」製作委員会
  • (C)Cheburashka Project
1966年にロシアで誕生した人気キャラクター『チェブラーシカ』が、2016年で生誕50周年を迎える。これを記念した特別企画の一環として、人形アニメ『チェブラーシカ 動物園へ行く』と『ちえりとチェリー』の併映プロジェクトが進行中だ。
このたび、2016年2月より宮城県、岩手県、福島県ら東北3県での先行上映が決定。さらに夏より東京ほかにて公開予定だ。

『チェブラーシカ 動物園へ行く』は、ロシアのロマン・カチャーノフ監督が生んだ『チェブラーシカ』シリーズを原作とした短編映画。従来のシリーズと同様に、人形とセットを使ったストップモーションアニメーションでチェブラーシカの活躍を描く。監督は、2010年公開の『劇場版チェブラーシカ』を手がけた中村誠が務めている。

一方、『ちえりとチェリー』は、中村誠さん初のオリジナル監督作。『劇場版 チェブラーシカ』の主要スタッフが再結集し、5年に渡る制作期間でつくられたパペットアニメーションだ。小学6年生の少女ちえりと、彼女の唯一の友人である不思議なぬいぐるみチェリーの不思議な冒険を描く。本作はクラウドファンディングによって制作資金が集められ、2015年7月に目標額達成で話題を呼んだ。

『チェブラーシカ 動物園へ行く』と『ちえりとチェリー』は、すでに2015年開催の東京国際映画祭にて併映された。2016年にはチェブラーシカ生誕50周年を記念し、全国で巡回上映される。
東北3県の先行上映では、2月20日に宮城県仙台市・東北大学百周年記念館、2月27日に岩手県盛岡市・岩手県民会館での上映が決定している。そのほか上映情報は追加され次第、順次公式ホームページにて発表となる。

『チェブラーシカ 動物園へ行く』
(C)Cheburashka Project

『ちえりとチェリー』
(C)「ちえりとチェリー」製作委員会


※現在決定している上映情報※
■2016年2月20日(土)
会場:宮城県仙台市・東北大学百周年記念館 川内萩ホール  
開始時間:10:30~、12:30~、14:30~

■2016年2月27日(土)
会場:岩手県盛岡市・岩手県民会館
開始時間:10:30~、12:30~ 、14:30~
《沖本茂義》

編集部おすすめのニュース

特集