アニメ制作ワークフローセミナーが福岡で開催 題材に日本アニメ(ーター)見本市『カセットガール』

ニュース 学問/教育

スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」。2015年10月には第35話『カセットガール』が公開となり、そのCG映像が話題になった。同作品を使ったアニメ制作ワークフローセミナーが、福岡で開催されることになった。
会場となるのは福岡市の天神クリスタルビルで、アニメ・映像業界関係者、3DCG初心者、学生を対象にしている。定員は最大180名、受講料は無料とのこと。現在は申し込み受け付けが行われているが、応募者多数の場合は抽選で受講者を選ぶという。

そしてセミナーのタイトルには「スタジオカラーデジタル部がひもとくCGによるアニメ制作の可能性」とある。ここからも分かる通り、当日はスペシャルゲストとしてスタジオカラー デジタル部のスタッフが登壇する。
『カセットガール』のメイキングを中心とした、アニメ制作に関する現場でのエピソードやCGワーク制作フローを紹介する。デジタルでのアニメ・映像制作に携わる人物はもちろん、将来制作に3DCGツールの導入を検討しているスタジオにとっても魅力的なセミナーとなるだろう。

なお、セミナーの題材になっている『カセットガール』は、原案・監督に「エヴァンゲリオン新劇場版」シリーズのCGI監督を務めた小林浩康氏、アートディレクション・キャラクターデザインにはOVA『トップをねらえ2』メカニックデザインなどを担当してきたコヤマシゲト氏を迎えて制作されたアニメだ。世界は深い雪に包まれた冬の世界の中、すべての媒体を管理された人々の姿が描かれている。
日本アニメ(ーター)見本市公式サイトやニコニコ動画などで公開されているので、セミナーから本作に興味を持った人は、まずは作品をチェックしてみるといいだろう。
[ユマ]

申込みと詳細
/http://www.too.com/event/y2016/cgirlfuku

[アニメーションワークフローセミナー 第15弾 in 福岡]
日本アニメ(ーター)見本市 第35話『カセットガール』メイキング

主催: 株式会社Too協賛オートデスク株式会社 /株式会社日本HP / 株式会社ピー・ソフトハウス
協力: 株式会社カラー / 日本アニメ(ーター)見本市
日時: 2016年1月21日(木)15:30~18:30 
会場: 天神クリスタルビル 貸会議室 大ホール
定員180名
受講料無料(無料/応募者多数の場合は抽選)

[/アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載]
《ユマ@アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》

関連ニュース

特集