日本アニメ(ーター)見本市に「新世紀いんぱくつ。」エヴァから美少女・音楽アニメ?の話題作

ニュース

日本アニメ(ーター)見本市に「新世紀いんぱくつ。」エヴァから美少女・音楽アニメ?の話題作
  • 日本アニメ(ーター)見本市に「新世紀いんぱくつ。」エヴァから美少女・音楽アニメ?の話題作
  • 日本アニメ(ーター)見本市に「新世紀いんぱくつ。」エヴァから美少女・音楽アニメ?の話題作
  • 日本アニメ(ーター)見本市に「新世紀いんぱくつ。」エヴァから美少女・音楽アニメ?の話題作
日本アニメ(ーター)見本市は、“日本アニメーションの可能性を探る”として2014年11月にスタートした。「エヴァンゲリオン」シリーズで知られる庵野秀明氏を企画立案に、ドワンゴとカラーが共同企画する。ベテランから若手まで、日本を代表するクリエイターが次々に短編アニメ・映像を送り出す。

その最新作が9月18日より公開を開始した『新世紀いんぱくつ。』だ。櫻木優平監督による本作の舞台は、2015年の第3新東京市である。
市立第壱中学校二年生の石井ハルカ、谷口イズミ、松沢アヤコの三人は、音楽ユニット「いんぱくつ。」を結成、ニコニコ動画に新曲をアップロードするなどの活動を続けていた。しかし、使徒の襲来に備えてアヤコが疎開することになり、「いんぱくつ。」は新曲「センチメンタルな予感」を最後に、解散することに。 残されたハルカは、イズミに「ある提案」をする。そこに再び使徒が来襲しようとしていた……。

あらすじを見ただけでも『新世紀いんぱくつ。』が、「エヴァンゲリオン」シリーズからインスパイアされた作品であることは明白だ。同じ世界観を持つ、もうひとつの「エヴァンゲリオン」の物語となっている。
日本アニメ(ーター)見本市には、これまでも第7話『until You come to me.』、第12話『evangelion:Another Impact(Confidential)』と「エヴァンゲリオン」シリーズをモチーフにした作品が作られている。『until You come to me.』は、平松禎史監督をはじめ「新劇場版」シリーズからスタッフが参加し、カラーの企画ならではの映像になった。一方、『evangelion:Another Impact(Confidential)』は、荒牧伸志監督がSOLA DIGITAL ARTSとスティーブンスティーブンと共にフルCGの迫力映像でリアルで立体感溢れるエヴァンゲリオンを描き話題を呼んだ。

『新世紀いんぱくつ。』は、これらとは別の趣を持っている。作品の中心となるのは、これまで知られた「エヴァンゲリオン」シリーズとは縁のない少女たち。しかも、ニコニコ動画や音楽がテーマだ。「エヴァンゲリオン」には、こんな映像表現も可能だったのかとはっとさせられるに違いない。
そんない意欲作に挑戦した櫻木優平氏(監督・脚本)は、『009 RE:CYBORG』や『ブラック★ロックシューター』(TV)でキャリアを積んだ新鋭だ。近年は良質な脚本、そしてロトスコープとCGをハイブリッドした映像で国内外の話題を呼んだ『花とアリス殺人事件』でCGディレクターを務めている。キャラクターデザイナーに西田亜沙子、音楽はbuzzG、歌を加隈亜衣が担当。アニメーション制作はスティーブンスティーブンが務めた。他の日本アニメ(ーター)見本市と同様に豪華スタッフもみどころだ。

9月21日(金)22時からは、ニコニコ生放送の「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」第32回にて本作の解説番組が配信される。櫻木優平氏監督、リードアニメーターの川崎司氏、美術監督の渡邊洋一氏が出演予定だ。
『新世紀いんぱくつ。』のアイディアはどこで生まれて、どのように制作したのか気になる話を聞くことが出来そうだ。

日本アニメ(ーター)見本市 第32話「新世紀いんぱくつ。」
配信日: 9月18日(金)
脚本・監督: 櫻木優平
キャラクターデザイナー: 西田亜沙子
音楽: buzzG
歌: 加隈亜衣
アニメーション制作: スティーブンスティーブン

「日本アニメ(ーター)見本市―同トレス―」 第32回
放送日時: 2015年9月21日(月)22時~23時(予定)
出演者: 櫻木優平、川崎司、渡邊洋一、buzzG
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集