うすた京介 画業20周年記念展 「マサルさん」から「フードファイタータベル」まで | アニメ!アニメ!

うすた京介 画業20周年記念展 「マサルさん」から「フードファイタータベル」まで

ニュース

マンガ家・うすた京介さんの最新作『フードファイタータベル』の単行本第1巻が1月4日に発売された。約5年ぶりとなる新作の刊行だ。
発売と代表作『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』の連載開始20年を記録し、特別企画が行われる。展示会の開催をはじめ、見逃せない企画が揃った。

まず1月4日から19日まで、東京・pixiv Zingaroにて『うすた京介画業20周年記念原画展「うすた展」』を行う。会場では展示だけでなく、『マサルさん』や『ピューと吹く!ジャガー』の秘蔵ネームが20話分も来場者にプレゼントされる。
プレゼントは1月10日実施のサイン会参加者10名、会場で対象書籍購入したなから抽選で10名の計20名に。連載時に描いた直筆ネームはファン垂涎のコレクターズアイテムである。うすたさんがサイン会を行うのは今回が初めて。1日だけのサイン会は大きな注目を集めそうだ。

1月4日発売の「週刊少年ジャンプ」5・6合併号(集英社)には、歴代うすたキャラが集結したミニマンガを掲載。『マサルさん』が「ジャンプ」に登場するのは実に18年ぶりだ。
1月18日発売の「週刊少年ジャンプ」7号には『フードファイタータベル』の特別読切がセンターカラー24ページで掲載される。「少年ジャンプ+」の話題作が本誌でも最先端のギャグを繰り広げていく。

うすた京介さんは1995年に『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』の連載を開始。2000年からは『ピューと吹く!ジャガー』を連載し、10年を超えるロングヒット作となった。
最新作『フードファイタータベル』は2015年より「少年ジャンプ+」にて連載中。シュールなギャグを得意とする人気作家が食をテーマにしたコメディに挑んでいる。
[高橋克則]

『うすた京介画業20周年記念原画展「うすた展」』
日程: 2016年1月4日~1月19日 12:00 - 19:00 ※水曜定休
会場: pixiv Zingaro
入場: 無料

『フードファイタータベル』
(C)うすた京介/集英社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ピューと吹く!ジャガー」DVD6月発売 特典で平野綾さん大活躍! 画像 「ピューと吹く!ジャガー」DVD6月発売 特典で平野綾さん大活躍!
  • 「ピューと吹く!ジャガー」劇場アニメ化決定 監督にFROGMAN 画像 「ピューと吹く!ジャガー」劇場アニメ化決定 監督にFROGMAN

特集