MADOGATARI 展アプリも 楽天アプリ市場がコミックマーケット89出展

ニュース

2015年12月29日から3日間、東京ビッグサイトにコミックマーケットが開催される。
コミックマーケットは毎年夏と冬に開催される世界最大の同人頒布会だ。
同人作品を頒布するサークル参加者や、コミケでしか手に入れることのできないグッズを販売する企業、それらを買いに来る一般参加者などが一同に会し、今回で89回目を迎えるビッグイベントだ。

近年は、企業ブースの出展もますます活発になっている。限定商品は勿論、最新作の発表も行なわれる。
コミックマーケット89に出展を発表した楽天アプリ市場もそのひとつだ。ブースでは大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』と「MADOGATARI 展」コラボの限定アプリダウンロード特典を配布する。ミニタリー好き必見の独占配信アプリ「りっく☆じあ~す」先行アプリのダウンロード特典の配布、人気絵師によるスマホ壁紙の販売、また来春の新作アプリの情報が新たに発表される。

『魔法少女まどか☆マギカ』と「MADOGATARI 展」のコラボアプリは、「マドガタリカメラ」「マドガタリきせかえ☆LINE ランチャー」「マドガタリ統一模試」の3つ。この冬にいずれも無料配信され話題を呼んできた。
限定アプリダウンロード特典配布は、3つのアプリのいずれかをダウンロードすると各日1000名に『魔法少女まどか☆マギカ』のオリジナルスッテカーをプレゼントする。アプリとステッカー、ダブルで楽しめる仕組みだ。

「りっく☆じあ~す」先行アプリのダウンロード特典の配布では「りっく☆じあ~す」の「しゃべるタイマーアプリ」をインストールすると、先着各日 300 名にオリジナルデザインの年越し蕎麦がプレゼントされる。
人気絵師によるスマホ壁紙がゲットできる「壁紙ゲッチュ!楽天 Android カード」を1 枚 300 円(税込)にて販売する。
《高松拳人》

編集部おすすめの記事

特集