「痛車」が本気でサーキットを攻めた 第11回 茂原 de 痛車レポート

イベント・レポート

第11回茂原de痛車
  • 第11回茂原de痛車
  • 第11回茂原de痛車
  • 第11回茂原de痛車
  • 第11回茂原de痛車
  • 第11回茂原de痛車
  • 第11回茂原de痛車
  • 第11回茂原de痛車
  • 第11回茂原de痛車
痛車イベントといえば車両が展示されているイメージが強いが、本気のスポーツ走行を楽しめるイベントが存在する。その中でも人気の高いのが、茂原ツインサーキット開催の「茂原 de 痛車」だ。

千葉県茂原市にあるこのサーキットでは、日々様々な走行会が行われている。その中でも異色とも言えるこのイベントは、文字通り「痛車」が主役。かわいいキャラクターがラッピングされたクルマがコーナーを攻め、華麗にドリフトを決める光景はなかなかお目にかかれない。走行せず、ギャラリーに混ざるだけでも十分に楽しめるのがポイントだ。

走行枠は、グリップクラスが入門初級・中級・中上級・上級の4クラス。ドリフトクラスが初級・中級・上級。加えてバイク走行とドレスアップと細分化されており、いずれも人気で抽選になるクラスもある。イベント開催ごとにクラス分けを調整しており、主催者の話によれば「できるだけ大勢の人にサーキット走行を楽しんでもらいたい」とのこと。サーキット主催ならではの参加者への配慮が感じられた。

若者のクルマ離れなどと言われる昨今だが、そんなイメージを吹き飛ばすように、若者たちによる熱い走りを見ることができた。

「痛車」が本気でサーキットを攻めた…第11回 茂原 de 痛車

《スタジオアール@レスポンス》

編集部おすすめのニュース

特集