全裸の松山ケンイチ、千葉繁のナレーション 「珍遊記」特報早くも公開 | アニメ!アニメ!

全裸の松山ケンイチ、千葉繁のナレーション 「珍遊記」特報早くも公開

ニュース

実写映画化決定で大きく話題となった『珍遊記』の特報映像が、2015年2月18日に公開となった。まさかの映画化に続き、まさかの映像が早くも飛び出している。
主人公・山田太郎を演じる人気俳優の松山ケンイチが全裸、そして虎柄のパンツ姿が登場するのがまず衝撃だ。原作の世界観を忠実に再現する実写での光景だ。

特報は30秒の短い長さながら見どころたっぷりだ。スタートは歴史ある東映のマーク、さらにマンガの名場面が散りばめられ、原作ファンにはうれしくも懐かしい映像となる。
山田太郎以外のキャラクターも見えたり見えなかったりと、気になる内容だ。さらにハイテンションなナレーションは千葉繁が務める。アニメファンには個性派声優としてお馴染みの存在である。実は2009年にリリースされた本作のOVAでもナレーションを担当している。

『珍遊記』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載されていた漫☆画太郎さんのギャグマンガだ。1990年から1992年まで連載され大人気を」博した。2009年に漫☆画太郎のデビュー20周年を記念してOVAが制作されている。
実写映画は2016年2月27日に公開する。主人公の山田太郎を演じるのは松山ケンイチ、これまでに『デスノート』のLや『デトロイト・メタル・シティ』でヨハネ・クラウザーII世、近年も『ど根性ガエル』のひろしを演じ、二次元のキャラクター役には定評がある。


世間からの注目を集める作品だけに、特報を待っていたファンも多いだろう。12月18日からは、ビジュアルのチラシやポスターも劇場で配布、掲出予定である。公開に向けてさらに詳細が明らかとなりそうだ。引き続き情報を待ちたい。

『珍遊記』
2016/2/27(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー!
(C)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「珍遊記」主演は松山ケンイチ 伝説的ギャグマンガが実写映画化で2016年2月公開 画像 「珍遊記」主演は松山ケンイチ 伝説的ギャグマンガが実写映画化で2016年2月公開
  • 「暗殺教室~卒業編~」2016年3月25日公開 二宮和也、桐谷美玲、成宮寛貴が出演 画像 「暗殺教室~卒業編~」2016年3月25日公開 二宮和也、桐谷美玲、成宮寛貴が出演

特集