映画「ONE PIECE FILM GOLD」特報公開 迸るゴールドが圧巻

ニュース

(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
  • (C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
  • (C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
『ONE PIECE FILM GOLD』が2016年7月23日に全国公開となる。『ONE PIECE』の2012年以来の劇場版で、原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務めることも注目を集めている。
本作の特報が、12月15日に早くも公開となった。映像では溶けた金が文字を模した岩へ流れ込んでいく様子が描かれている。勢いよく迸るゴールドの流れが圧巻だ。
そして後半ではスタッフの名前が現れ、最後に「GOLD」という文字が登場する。「GOLD」という文字に主人公のルフィの顔が写っているのが印象的だ。公開日と共に「“新世界”の“新次元”へ。」と意味深な言葉も書かれている。

アニメ作品の特報や予告では、キャラクターを押し出すことが多い。しかし、本作ではキャラクターたちは姿を見せずに、ゴールドをひたすら押し出す大胆な演出よなっている。挑戦的な特報は、本編への期待を高めるのにも十分だ。

『ONE PIECE』は1997年から尾田栄一郎が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載する人気マンガ。シリーズ累計発行部数は全世界で3億2000万部を超え、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」でギネス世界記録に認定されている。
劇場映画は2000年からスタート、本作で13作目となる。尾田栄一郎自身が大きく関わった作品は、2009年の『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』、2012年『ONE PIECE FILM Z』に続いて3作品目となる。『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』は興行収入48億円、『ONE PIECE FILM Z』は68.7億円を超え、大ヒットを記録している。


そんな中で『ONE PIECE FILM GOLD』は4年ぶりの劇場作品となる。監督はテレビシリーズの三代目総監督である宮元宏彰さんが務める。脚本は『LIAR GAME』や『謎解きはディナーのあとで』などのドラマや映画でも脚本を担当した黒岩勉さんが手掛ける。そして総合プロデューサーに原作者の尾田栄一郎さんという布陣だ。

また劇場では前売り券が12月18日より販売開始となる。数量限定で、特典に「尾田栄一郎描き下ろし設定画入り 金の金太郎ルフィ クリアファイル」が付属する。まさかりを担いだ金太郎ルフィが描かれた黄金のファイルだ。
今後も第2弾、第3弾が予定、詳細は今後明かされる。チケット料金は一般が1,400円、子どもが800円、親子ペアが2,100円である。

『ONE PIECE FILM GOLD』
2016年7月23日(土)大航海!
(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集