“アイアンマンvsキャプテン・アメリカ” 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」日本語版予告公開

ニュース

数々のヒーローを生み出してきたマーベル・コミックスは、映画の世界にもその活躍を送り出してきた。そのなかでもトップクラスの人気を誇っているのが、キャプテン・アメリカ、そしてアイアンマンだ。2014年4月29日に全国公開する『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、その二人が登場するマーベル映画の最新作である。しかし、そのただなら内容に、世界の映画ファンの関心が集まっている。
本作で描かれるのは“禁断の戦い”=シビル・ウォーである。アベンジャーズのトップメンバーであるキャプテン・アメリカとアイアンマンが対立し、戦うことになる。それぞれが信じる大義のために友情は引き裂かれる。

誰もが気になる本作の特報がこのほど完成した。早速、日本語版の予告編も公開されている。そこにはキャプテン・アメリカ、そしてアイアンマンが対立していく様子が描かれている。
「法を破れば悪と同類だ」とキャプテン・アメリカに声をかけるアイアンマン。しかし、キャプテン・アメリカは「他に方法がなかった…友にために」と語る。一体、ふたりは、アベンジャーズは、そして人類はどこに向かうのか?見逃すことの映画になるに違いない。
これまでのマーベル映画、そしてアベンジャーズのシリーズ作品と同様、豪華キャスト陣は相変わらずだ。アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンらお馴染みの面々が映画を盛りあげる。さらに新たなキャラクターも加わり、アクションシーンも華麗さを増しそうだ。

本作は世界がアベンジャーズを政府組織の管理下に置こうとしたことに端を発する。その対応を巡り、アイアンマンとキャプテン・アメリカの対立が始まる。
さらにキャプテン・アメリカの旧友がテロ事件の犯人として、名手配されたことからアベンジャーズは分裂。キャプテン・アメリカはある決断をする。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、2016年を代表する一本の映画になりそうだ。



『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
2016年4月29日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)2015 Marvel.
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集