TVアニメ「暗殺教室」第2期アニメキービジュアル完成 EDは「3年E組うた担」が再び担当

ニュース

2016年1月7日から放送開始するテレビアニメ『暗殺教室』第二期のキービジュアルが発表された。
原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて好評連載中の『暗殺教室』(松井優征)。2015年1月よりテレビアニメ第一期が放送され好評を博し、テレビアニメ2期と実写映画の続編が決定したことでさらに注目を集めているマンガだ。
今回公開されたキービジュアルは、3年E組の生徒が新たに「暗殺授業」に挑み、裏山の森の中で殺せんせーを狙っている姿と、その中央に余裕の笑みを浮かべながら堂々と構える殺せんせーの姿が描かれている。

さらに、第2期オープニングを担当するアーティストが発表された。1期の放送でもオープニングテーマを担当し人気を博した生徒役声優5名によるユニット「3年E組うた担」(潮田渚(CV:渕上舞)、茅野カエデ(CV:洲崎綾)、赤羽業(CV:岡本信彦)、磯貝悠馬(CV:逢坂良太)、前原陽斗(CV:浅沼晋太郎))が2期のオープニングテーマも担当する。
オープニングテーマ「QUESTION」の作詞には第1期の「自力本願レボリューション」を手掛けた藤林聖子を、作曲には“ポルノグラフィティ”への楽曲提供&プロデュースや“いきものがかり”のサウンド&ライブプロデュース等を手掛ける本間昭光を招いている。エンディングテーマ「欠けた月」を宮脇詩音がうたい、作品を盛り上げていく。

また、2015年12月14日より、殺せんせーから年賀状メールが届く「 KORO Happy New Year 2016」の募集も開始した。アニメ公式サイトにメールアドレスを登録すると2016年元旦に殺せんせーから年賀状が届く。どんな年賀状が届くのかは元旦のお楽しみだ。
年始からマッハ20の速度と圧倒的なパワーで人気を拡大していく『暗殺教室』の今後から目が離せない。
《高松拳人》

編集部おすすめの記事

特集