「三者三葉」2016年春テレビアニメ化決定 「まんがタイムきらら」の4コママンガ | アニメ!アニメ!

「三者三葉」2016年春テレビアニメ化決定 「まんがタイムきらら」の4コママンガ

ニュース

「まんがタイムきらら」(芳文社)で連載する荒井チェリーの4コママンガ『三者三葉』のテレビアニメ化が決定した。2016年春に放送開始する予定だ。
発表に合わせて公式サイトもオープン、さらにキービジュアルとスタッフが明かされなど一挙に企画が動き出す。またアニメーション制作は動画工房が担当することも発表された。

『三者三葉』は2003年から連載をスタート、12年にわたる連載は「まんがタイムきらら」でも最長記録を誇る。それだけ人気の高い作品と言っていいだろう。
アニメ化は2015年10月号の「まんがタイムきらら」ですでに発表されている。今回はファンにとっては待ちに待った続報である。

物語は、元気な大食い娘小田切双葉、腹黒委員長の葉山照、元・お嬢様の西川葉子という「葉」のつく三者三様のキャラクターたちが活躍する。日常を舞台に、女子高生の可愛らしいやりとりが描かれている。
テレビアニメでは、監督は木村泰大が務め、キャラクターデザインを『ラブライブ!』や『プラスティック・メモリーズ』の作画監督などを務めた山崎淳が手掛ける。シリーズ構成を『ランス・アンド・マスクス』や『GJ部』、『ぬらりひょんの孫~千年魔京~』のシリーズ構成を手がけた子安秀明が務める。アニメーション制作は『月刊少女野崎くん』や『干物妹!うまるちゃん』の動画工房が担当する。

テレビアニメの放送は2016年春を予定している。まだキャストや放送局などは明かされていないが、今後放送に向けて明かされるだろう。引き続き情報に注目したい。

『三者三葉』
(C)荒井チェリー・芳文社/三者三葉製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「魔法つかいプリキュア!」2016年春スタート シリーズ第13弾は“魔法つかい” 画像 「魔法つかいプリキュア!」2016年春スタート シリーズ第13弾は“魔法つかい”
  • 「あんハピ♪」大沼心監督により2016年春TVアニメ化 まんがタイムきららフォワード連載の人気作 画像 「あんハピ♪」大沼心監督により2016年春TVアニメ化 まんがタイムきららフォワード連載の人気作

特集