超高速ギャグアニメ「てーきゅう」が第7期突入、16年1月放送開始 主題歌はメインキャスト4人

ニュース

12月6日にニコニコ生放送で、「てーきゅう重大発表」と題した番組が配信された。番組は、マンガ・アニメで人気のギャグ作品『てーきゅう』をテーマとしたものだ。アニメで高宮なすのを演じる鳴海杏子さんと主題歌を担当しているアース・スター ドリームが出演し、トークを繰り広げた。
この番組中でサプライズな発表があった。テレビアニメ「てーきゅう」シリーズの第7期が、2016年1月11日(月)より放送予定であるとアナウンスされた。放送局はTOKYO MXとサンテレビ、ニコニコ動画での配信も決定している。

『てーきゅう』は、亀井戸高校テニス部を舞台に、普通じゃない女の子4人の日常を描くギャグアニメ。
その特徴は、なんといってもキャスト陣が織りなす超高速の掛け合いだ。約5分の本編の中に、膨大な量のセリフを詰め込み、視聴者に笑いを提供している。
また、2015年4月に第4期がスタートすると、7月から第5期、10月から第6期と、切れ目なく放送が続いている点も特徴のひとつ。今回の第7期によって、ついに1年間放送が続くことになる。

7期のキービジュアルは本作の登場人物であるユリ・かなえ・まりも・なすののメインキャラ4人と、メインキャラクターの彼女たちの脇を彩るうどん子・トマリン・田中きなこを加えた7人が登場。アニメ本編が持つ賑やかな側面を表現したビジュアルだ。

そして主題歌を担当するのは、ユリ(CV:渡部優衣)、かなえ(CV:三森すずこ)、なすの(CV:鳴海杏子)、まりも(CV:花澤香菜)の4人。タイトルは「ツッパリくん vs 関取マン」となる。
4人のキャラクター性を活かしつつ、チームワークの良さを全面に押し出した楽曲になるとのこと。『てーきゅう』は毎回印象に残る主題歌を送り出し、その度に話題になっている。今回はどんなメロディー、そして歌詞になるかにも注目したい。なお、本CD発売は2016年2月を予定している。

また、これまではそれぞれがソロで担当してきたが、メインキャストの4人が揃って歌うのは「てーきゅう」初のことである。
楽曲の中でキャラクターがどのように絡んでいくのか、期待したいところだ。

『てーきゅう』
2016年1月11日スタート
毎週月曜 TOKYO MX 25:05~、サンテレビ 25:30~
(C)ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集