「SUSHI POLICE」テレビと配信から映画館へ SPムービーを全国109シネマズで上映

ニュース

(C) “SUSHI POLICE” Project Partners
  • (C) “SUSHI POLICE” Project Partners
  • (C) “SUSHI POLICE” Project Partners
  • (C) “SUSHI POLICE” Project Partners
  • (C) “SUSHI POLICE” Project Partners
  • (C) “SUSHI POLICE” Project Partners
アニメ『SUSHI POLICE』の新たな展開が明かされた。本作はすでにテレビ放送と配信が決定している。これに加えて、スペシャルムービーが劇場上映されることになった。
スペシャルムービーはショートストーリーになった全4作品。12月1日より全国の109シネマズで上映される。映画上映の開始前に登場する。以降、毎月1本ずつ新作を公開する予定だ。

『SUSHI POLICE』は、カンヌ国際映画祭のフィルムマーケットでポスター賞を受賞した話題作。TOKYO MXでは、2016年1月6日よりスタート、翌日の1月7日から配信を予定する。
日本政府の正しい食文化の交流促進を目的としたWFCOという組織の第9課、通称・スシポリスを描く作品だ。「正しい食文化を守ろうとする者」と「自由な食の楽しみ方を奪われましとする者」の戦いが繰り広げられる。

スペシャルムービーは、テレビアニメ『SUSHI POLICE』の番外編としての位置づけである。サラとスシポリスが「お寿司の作法」を紹介する。
第一弾は「間違ったワサビの使い方」をテーマにする。ワサビ入りのお茶を飲むホンダや、美顔パックのようにワサビを顔に塗りたくるスズキに、サラが注意を促す。本来はキャラクターとして逆の立場だが…。

『SUSHI POLICE』
(C) “SUSHI POLICE” Project Partners
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集