「この男子、魔法がお仕事です。」2016年2月よりウルトラスーパーアニメタイムで放送決定

ニュース

女性向けアニメ「この男。」シリーズ第5弾『この男子、魔法がお仕事です。』のテレビ放送が決定した。2016年2月5日より「ウルトラスーパーアニメタイム」にてオンエアされる。
本作は山本蒼美監督によるオリジナルアニメシリーズ。キャストは小野友樹さんと八代拓さんがダブル主演を務める。

「この男。」シリーズは2011年に第1弾『この男子、宇宙人と戦えます。』を発表。山本蒼美監督がほぼ一人で制作し、21歳の若さで商業デビューしたことで大きな注目を集めた。その後、『この男子、人魚ひろいました。』、『この男子、悪人と呼ばれます。』(ドラマCD)、『この男子、石化に悩んでます。』と毎年作品を発表してきた。
第5弾『この男子、魔法がお仕事です。』は、魔法使いとして働く青年の恋を通して、本当の自分の姿を見つめ直す物語である。痛々しくも美しいストーリーと、いつもより少し大人の雰囲気を楽しむことができる。今作からはアニメーション作成ソフト「Live2D」を取り入れた新たな表現にチャレンジしている。映像面もより磨きがかかっている。

キャストは魔法使いの神島千晴役を『遊戯王5D’s』『黒子のバスケ』の小野友樹さん、フリーターの内海十四日役を『アイドルマスター SideM』『GANGSTA.』の八代拓さんが担当する。注目声優のダブル主演で、切ない恋模様が表現される。
本作はTOKYO MX、BS11のショートアニメ枠「ウルトラスーパーアニメタイム」にて、全4回のオンエアを予定している。アニメーション制作はインディーズアニメーションを多く手がけてきたコミックス・ウェーブ・フィルムが行う。

魔法局・危機対策課の隊長として忙しい毎日を送る魔法使い・神島千晴。彼は行きつけのバーで気さくな青年・内海十四日と出会い、その帰り道に「神島さんに恋しちゃいました」と告白される。神島は戸惑いつつも心を寄せるようになっていたが、ある失敗をきっかけに十四日を遠ざけてしまう……。
[高橋克則]

『この男子、魔法がお仕事です。』
TOKYO MX・2016年2月5日、BS11・2月7日より「ウルトラスーパーアニメタイム」にて放送
(C)Soubi Yamamoto / CWF
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集