塾長・布川郁司氏 アニメ演出・プロデュースの本格講座 NUNOANI塾が第4期生入塾説明会

ニュース

2013年に布川郁司氏を塾長にスタートした本格的なアニメ演出・プロデュースのための教育プログラム「NUNOANI塾」が、2016年4月より第4期をスタートさせる。その第1回入塾説明会が、2015年11月28日(土)に開催される。
説明会は講義が行われる東京・下北沢の放送表現センター2Fにて12時にスタート、1時間ほどの説明。説明会後は、当日ある第3期の講義も見学できる。参加申し込みは、「NUNOANI塾」の公式サイトから出来る。

国内にはアニメ関連の教育機関やプログラムは少なくない。一方でアニメ演出やプロデュース分野に特化したもの、さらに初心者ではなくすでにキャリアを持ちステップアップを考える人に向けたプログラムはほとんどないのが実情だ。
こうしたなかでスタジオぴえろの創業者で、自らも演出、プロデュースの経験を持つ布川郁司氏が次世代の人材育成を目的に設立したのが「NUNOANI塾」である。募集対象はアニメなどの映像分野ですでに仕事をしているクリエイター、ディレクター、プロデューサーとしている。ただし、基礎的な映像表現技術があれば他業種からでも入塾は可能とことだ。

第4期は2016年4月9日からスタート、2017年3月までの第2、第4土曜日の13時から3講座、約4時間の授業を行う。受講料は年間32万4000円(税込)、募集人数は15名程度となっている。
講師陣は実践的な内容に相応しく、現場で活躍する一線級のスタッフが並ぶ。プロデューサー講座は長年にわたり ぴえろの社長を務めた布川氏自身が務める。演出は『BLEACH』や『NINKU -忍空-』、近年は『アルスラーン戦記』の監督も務める阿部記之、『おそ松くん』『天才バカボン』などの演出で活躍する水野和則、そして『ルパン三世VS名探偵コナン』の監督でも注目される亀垣一らである。またストーリーテリングとしてストーリーアーツ&サイエンス研究所代表取締役の岡田勲が教壇に立つ。

第4期のスタートはまだ少し先になるが、2016年のキャリアプラン、レベルアップを検討中の人には参考になりそうだ。詳細は「NUNOANI塾」の公式サイトで確認出来る。

NUNOANI塾
http://nunoani-project.jp/
NUNOANI塾4期生 入塾説明会
第1回目 2015年11月28日(土)12:00~(約1時間)
第2回目 2016年1月23日(土)12:00~(約1時間)
場所: 株式会社 放送表現教育センター内 2F(〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-13)

[/アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載]
《アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》

編集部おすすめの記事

特集