「ガルパン」 TVシリーズ“その後”を描く今週注目の映画: 「ガールズ&パンツァー 劇場版」 | アニメ!アニメ!

「ガルパン」 TVシリーズ“その後”を描く今週注目の映画: 「ガールズ&パンツァー 劇場版」

ニュース

11月21日より全国劇場にて公開となる、アクタス制作のハートフル・タンク・ストーリー完全新作『ガールズ&パンツァー 劇場版』を紹介する。
本作は、2013年にテレビシリーズが完結した『ガールズ&パンツァー』本編のその後を描く作品だ。第63回戦車道全国高校生大会を優勝した主人公西住みほ率いる大洗女子学園が知波単学園と混合チームを結成し、聖グロリアーナ女学院とプラウダ高校のエキシビジョンマッチで闘うというもの。監督はテレビシリーズから引き続き水島努が、脚本は吉田玲子が、3DCGIはグラフィニカが担当する。

キャラクターのキャストも、テレビシリーズから引き続く。大洗女子学園の“あんこうチーム”の隊員である西住 みほ(CV:渕上 舞)や武部 沙織(CV:茅野 愛衣)、五十鈴 華(CV:尾崎 真実)、秋山 優花里(CV:中上 育実)、冷泉 麻子(CV:井口 裕香)が登場。
劇場版の新キャラクターは、知波単学園から西 絹代(CV:瀬戸 麻沙美)を含む4名、聖グロリア―ナ女学院からローズヒップ(CV:高森 奈津美)、プラウダ高校からクラーラ(CV:ジェーニャ)、継続高校からミカ(CV:能登 麻美子)を中心とした3名となった。新キャラクターとして愛里寿(CV:竹達 彩奈)を筆頭とした3名の総勢11名だ。

劇場版で新たに登場する車輌は、知波単学園に日本の九七式中戦車(旧砲塔/新砲塔)“チハ”と九五式軽戦車“ハ号”、聖グロリアーナ女学院にクルセイダーMK.IIIの3輌だ。
なお、九七式中戦車(以下、チハ車)は、日本が1937年に開発した短砲身の57mm戦車砲を搭載する戦車で、1939年のノモンハン事件を初陣に1941年のマレー作戦などに参加。後に貫通力などの火力不足から一式47mm戦車砲への搭載が決まり、新砲塔を装備するため改修されたチハ車がコレヒドール島攻略戦の1942年から登場している。

『ガールズ&パンツァー』は、リアリティ溢れる戦車描写からアニメファンのみならずミリタリーファンも魅了した作品だ。
第二次世界大戦で活躍した車輌を中心に、細かなパーツまで再現したCGで描かれる戦車と迫力あるサウンドから、熾烈な戦車戦を映し出している。そのため、TVシリーズからのファン以外にもメカアクションに興味があるアニメファンも注目の作品であることは確かだろう。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ガールズ&パンツァー」のクリスマスケーキ登場 図柄は描き下し西住姉妹のサンタ姿 画像 「ガールズ&パンツァー」のクリスマスケーキ登場 図柄は描き下し西住姉妹のサンタ姿
  • 「アニ×サカ!!」最終戦は“いすず対決” 「ガールズ&パンツァー」イベントも多数開催 画像 「アニ×サカ!!」最終戦は“いすず対決” 「ガールズ&パンツァー」イベントも多数開催

特集