「しまじろうと えほんのくに」2016年3月11日全国公開 親子で楽しむ映画の第4弾 | アニメ!アニメ!

「しまじろうと えほんのくに」2016年3月11日全国公開 親子で楽しむ映画の第4弾

ニュース

長めの時間を座っていなければいけない映画館は、小さな子どもたちとその親にとって少しドキドキする空間だ。そんな子どもたちが初めて劇場にいく映画として人気を集めるシリーズが、「劇場版しまじろうのわお!」である。
本シリーズでは、人気キャラクターたちの活躍する映画を観るだけでなく、劇場を訪れた子どもたちがその場で歌やダンスをしたり、応援できる楽しさいっぱいのエンタテイメントになっている。毎回、親子に大人気だ。

そんな好評を受けてシリーズ第4弾『しまじろうと えほんのくに』の全国公開が決定した。2016年3月11日から全国公開する。
今回は、しまじろうが小さい頃に大切にしていた絵本を海でみつけたことから起こる冒険がテーマ。絵本から聞こえてきた声に呼ばれたしまじろうたちが絵本の世界に吸い込まれてしまう。そこで可愛らしい プニたんと出会ったり、森やお菓子の町などに遭遇したり、大冒険。しかし、しまじろうたちは元の世界に帰ることができるのか?

4作目となった今回も、子どもたちが初めて映画館で楽しく観られる設計と演出は健在。ストーリーの途中では、メガホンを使って声を出したり、体を動かしたりする内容を盛り込む。場内は完全に暗くしないので子どもたちは親の顔も確認出来る。上映時間は約60分、さらに途中休憩時間も設けるなど、子どもたちの安心を心がけている。

しまじろうは、ベネッセコーポレーションの<こどもちゃれんじ>の人気キャラクターとしお馴染みだ。映画のもとになっているテレビ番組『しまじろうのわお!』は、2015年国際エミー賞プレスクール部門にノミネートされるなど世界的にも高い評価を受けている。
今回は、絵本の国での冒険をアニメパートと実写パートを融合した演出で盛り上げる。公開はまだ少し先になるが、2016年の春には是非、親子で出掛けたい映画だ。

『しまじろうと えほんのくに』
2016年3月11日(金)全国ロードショー
(C)Benesse Corporation2016

総合監督: 平林勇 
アニメパート演出: 川又浩 
脚本: 山田隆司
制作 :DASH、demand、アンサー・スタジオ
原作: ベネッセコーポレーション
配給 :東宝映像事業部
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 国際エミー賞キッズアワードに「山賊のむすめローニャ」「しまじろう」がノミネート 画像 国際エミー賞キッズアワードに「山賊のむすめローニャ」「しまじろう」がノミネート
  • しまじろうモデルのタブレット 19,800円で“こどもちゃれんじ”会員限定販売 画像 しまじろうモデルのタブレット 19,800円で“こどもちゃれんじ”会員限定販売

特集