「文豪ストレイドッグス」ティザービジュアル公開 中島敦、太宰治、芥川龍之介が登場

ニュース

2016年内のテレビアニメ化が決定している『文豪ストレイドッグス』の最新情報が明らかになった。まずアニメのティザービジュアルを公開。メインキャラクターのアニメ立絵ビジュアルも発表された。

『文豪ストレイドッグス』のティザービジュアルには中島敦、太宰治、芥川龍之介の3人が登場。背景にはそれぞれの作家の代表作のタイトルや小説の本文が書かれており、実在の文豪をモチーフにした本作らしい1枚に仕上がった。
主人公の中島敦は人喰い虎に襲われて孤児院を追い出され、ヨコハマに出てきた少年だ。街中を徘徊していたときに太宰治を助けたことで、彼が所属する異能力集団・武装探偵社の手伝いをすることになる。親や友人もなく、自分に自信を持てない彼がどのように成長していくのかが見どころになるだろう。

太宰治は死に場所を求める自殺愛好家、飄々としていて、掴み所のない性格だ。芥川龍之介は凶悪なポート・マフィアの構成員で、黒い外套を身に纏っており、まるで死神のような冷たい表情を浮かべている。
アニメ立絵のビジュアルでは3人がポージングを披露している。作家が異能力者として活躍する異色作に期待したい。

本作は11月7日と8日の二日間、池袋で開催される「アニメイトガールズフェスティバル2015」(AGF2015)への出展も決定済だ。このたび、会場で販売されるオリジナルドラマCD「やや非凡なる日々」のジャケットと、アニメビジュアルタペストリー&クリファイルセットのデザインが公開された。詳細は公式サイトで確認することができる。

『文豪ストレイドッグス』は「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載中のマンガが原作。監督は五十嵐卓哉さん、脚本は榎戸洋司さん、アニメーション制作はボンズが担当。『桜蘭高校ホスト部』と同じ布陣でアニメ化に挑んでいる。
[高橋克則]

『文豪ストレイトドッグス』
(C)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集