comicoの人気作「スーパーショートコミックス」がアニメ化 制作はスティーブンスティーブン

ニュース アニメ

無料で新作マンガや小説を提供するアプリ「comico」で人気のギャグマンガ『スーパーショートコミックス』がアニメ化された。ショートアニメシリーズとしてGYAO!にて無料配信する。
シリーズは全8話で構成、各話約5分、毎週1話ずつ配信していく。11月2日からスタートし、12月31日で終了する。ウェブのみで鑑賞できるスペシャルなアニメになる。

『スーパーショートコミックス』は、雨川きゅうが「comico」で連載する一話完結型の不条理短編マンガだ。タテスクロールで読む「comico」らしいストーリー展開やコマ運びが特徴となっている。
アニメ化は、テレビCMなどの映像企画・制作のAOI Pro.、スティーブンスティーブン、それにNHN comicoとGYAOが協力する。制作はスティーブンスティーブンが担当、配信はGYAO!の独占となる。またアニメ化に合わせて、11月2日から「comico」では、スペシャル企画も実施する。

原作の面白さに加えて、人気・実力派の声優が多数参加することが注目される。その数は40名近くにもなる。どんな声優が、どんなキャラクターを演じるのかも気にしながら観てみたい。
さらにオープニングとエンディングの双方をアソソン界の大御所である水木一郎が担当する。オープニングは『スーパーショートタイムショータイム』、エンディングは『エミリィのいない夜』、いずれも作詞が目黒進、作曲 がカワイヒデヒロとなる。番組配信に先駆けて、11月1日から各楽曲販売サービスにて販売を開始する。

「comico」は2013年10月に、新しマンガのスタイルとカルチャーを目指してサービス提供をスタートした。新作をマンガを無料で楽しむことが出来るのがウリだ。また、スマホの機能に合わせたタテスクロールの作品づくりが注目を集めている。2015年9月末まで、公式マンガ作品だけで142、公式ノベル作品で52にもなっている。アプリのダウンロード数は1000万にも達し、スタートから2年で早くもメジャーな存在だ。
2015年からは、作品のアニメ化、アニメ企画も進んでいる。『ナルどマ』(米と書いてめーとる)『猫絵日記』(鈴尾粥)がテレビアニメ化された。今回の『スーパーショートコミックス』はウェブアニメとなったが、アプリ発の作品らしいメディア展開とも言えるだろう。

『スーパーショートコミックス』
配信ページ: http://gyao.yahoo.co.jp/special/ssc/
配信期間: 2015年11月2日~12月31日

[スタッフ]
原作: 雨川きゅう『スーパーショートコミックス』
監督: 松本慶祐
オープニング/CG: 山口正憲(REELVISION)
作画: 画描屋 Ekaki-ya!
音楽: カワイヒデヒロ
制作: スティーブンスティーブン

[キャスト]
会一太郎/赤羽根健治/石上静香/市来光弘/井之上潤/大谷育江/大山鎬則/岡村明美/小田久史/斧アツシ/加隈亜衣/梶裕貴/粕谷雄太/鹿野優以/木内秀信/川澄綾子/近藤孝行/坂巻学/佐藤亜美菜/島田敏/竹本英史/谷育子/種田梨沙/田村健亮/てらそままさき/東地宏樹/徳山靖彦/飛田展男/西村知道/野間田一勝/浜田賢二/福島潤/藤原啓治/三上枝織/三輪隆博/村瀬歩/山下誠一郎/山本希望
《animeanime》

関連ニュース

特集