「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」遂に予告編完成 日本語バージョン公開

動画

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」遂に予告編完成 日本語バージョン公開
  • 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」遂に予告編完成 日本語バージョン公開
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、12月18日より全国公開となる。すでに初日18日の全国18時半同時上映スタートが話題を呼んでいる。世紀の大作の公開に向けたお祭りムードも高まっている。
その映画本編予告がいよいよ完成した。長さはおよそ2分16秒、期待の映画の魅力がたっぷりと込められた。また早速、映像の日本語版が制作され、このほど公開された。

予告編となれば、やはり気になるのその内容だろう。映画のみどころやストーリーも垣間見ることが出来るからだ。今回明らかになったのは作品を彩るキャラクターたちのドラマである。
映像の最初に姿を見せるのは新3部作のヒロインであるレイである。レイ役のデイジー・リドリーきりりとした端正で美しい姿は、2015年4月の来日ですでに日本のファンにもお馴染みだ。予告編では、レイが朽ち果てた宇宙船を歩く姿場面から始まる。さらにジャクーの砂漠を歩く新ドロイドのBB-8も。レイの意味ありげなセリフにも注意したい。
続いて登場するのも新キャラクターである。ジョン・ボイエガが演じるフィンはストームトルーパーの姿である。
さらに敵役も忘れられない。カイロ・レンは十字型の赤いライトセーバーを持ち、朽ち果てたダース・ベイダーのマスクの前で「私があなたを受け継ぐ」と誓いを立てる。これまでの物語を上回る新たな戦いを予想させるのに十分だ。


キャラクター以外にも、本作の行方を暗示させる言葉に満ちている。声の主の明かされていないナレーション。「暗黒面(ダークサイド)もジェダイも実在する」という言葉。ハン・ソロはレイとフィンに「すべて真実だ」と語る。
そして本作のタイトル『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も重要な鍵だ。そもそもフォースを覚醒するのは誰なのか、そしてフォースは存在しているのか。多くの手がかりを明かし、さらに謎を呼ぶ仕掛けに満ちた予告編である。それだけに繰り返し観ながら、謎解きをしてみるのもいいだろう。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金) 全国公開
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集