「ばくおん!!」2016年アニメ化決定 バイクメーカー5社全面協力

ニュース

(C)おりもとみまな(ヤングチャンピオン烈)/ばくおん!!製作委員会
  • (C)おりもとみまな(ヤングチャンピオン烈)/ばくおん!!製作委員会
  • (C)おりもとみまな(ヤングチャンピオン烈)/ばくおん!!製作委員会
『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて連載中のマンガ『ばくおん!!』のアニメ化が決定した。2016年3月18日発売のコミックス最新7巻限定版にオリジナルDVDが付属する。さらに2016年のTVアニメ化も明らかになった。

『ばくおん!!』は、女子高生のオートバイライフを描いたマンガだ。バイクに興味を持ちはじめた女子高生・佐倉羽音を主人公に、丘乃上女子高等学校“バイク部”を取り巻く青春の日々が描かれる。
本作は2011年より『月刊ヤングチャンピオン烈』にて連載がスタート、現在単行本は6巻まで発売中で、2016年3月18日に7巻が発売される。

7巻に付属するオリジナルアニメDVDの発表と合わせて、2016年にはテレビアニメ化が明らかとなった。こちらはバイクメーカー5社、Kawasaki、SUZUKI、DUCATI、HONDA、YAMAHAの協力のもと、アニメ本編に実機同様のバイクが登場するという。マンガでは、CB400SF、セロー、ZX-12R ninjaなどのバイクが登場しており、これらの爆走シーンがアニメで描かれることになれば、バイク好きにはたまらない作品となりそうだ。
今回のアニメ化の発表では、制作スタジオやスタッフなど詳細はまだ明かされておらず、引き続き続報を待ちたい。

『ばくおん!!』の物語は、女子高生の佐倉羽音が、登校途中の坂道にへこたれたをきかっけにバイクに興味を持ちはじめるところからスタートする。既にバイクに乗っているクラスメイトの天野恩紗と一緒にバイク部に入部することになった羽音は、愉快な仲間たちに支えられながら、無事にに二輪免許を取得する。愛車のオートバイも手に入れ、そこから輝きに満ちたオートバイ・ライフがはじまるという物語だ。

『ばくおん!!』
(C)おりもとみまな(ヤング チャンピオン烈)/ばくおん !! 製作委員会
《沖本茂義》

編集部おすすめのニュース

特集