「Dimension W」新PVを公開 放送局はTOKYO MXとBS11 | アニメ!アニメ!

「Dimension W」新PVを公開 放送局はTOKYO MXとBS11

ニュース

2016年1月スタートの新作テレビアニメ『Dimension W』の新規キービジュアルと第1.5弾PVが公開された。さらに放送局もTOKYO MXとBS11に決定し、全国各地で作品を楽しめることになった。

『Dimension W』のキービジュアルと第1.5弾PVは、主人公のマブチ・キョーマとヒロインの百合崎ミラをピックアップした内容に仕上がった。
キョーマは無限にエネルギーを取り出せるコイルを犯罪者から奪い、報奨金を得る回収屋だ。かつてコイル事故ですべてを失った過去を持ち、腕利きながらも厭世的な日々を過ごしている。そんな彼が依頼の中で出会うミラは、コイル開発者・百合崎士堂博士と一緒に暮らしていた謎の少女である。

映像では鉄串を武器に戦うキョーマのアクションシーンが登場。キョーマ役の小野大輔さんとミラ役の上田麗奈さんのキャラクターボイスも収められ、作品の雰囲気をオンエアに先駆けて確認することができる。キービジュアルにはキョーマが操る車も描かれていることから、本編ではカーアクションが披露されることになりそうだ。今後の続報も見逃さないようにしたい。


『Dimension W』は岩原裕二さんが「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)にて連載中のSFマンガが原作。第四の次元「W」から無限のエネルギーを取り出せるようになった未来を舞台に、不正コイルを使った犯罪者を始末する回収屋・キョーマの活躍を描いている。
監督は『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』『冴えない彼女の育てかた』の亀井幹太さんが担当。アニメーション制作はStudio 3HzとORANGEが共同で行う。
[高橋克則]

『Dimension W』
(C)岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「Dimension W」日本SF大会でメインキャスト発表 小野大輔、上田麗奈らを起用 画像 「Dimension W」日本SF大会でメインキャスト発表 小野大輔、上田麗奈らを起用
  • TVアニメ化が発表された「Dimension W」 動くキョーマが見られるPV公開 画像 TVアニメ化が発表された「Dimension W」 動くキョーマが見られるPV公開

特集