10回目を迎える「声優アワード」 各部門への一般投票がスタート | アニメ!アニメ!

10回目を迎える「声優アワード」 各部門への一般投票がスタート

ニュース

声優業界最大の顕彰式として毎年注目を集め「声優アワード」。今年でついに10回目を迎える。
声優アワードは、その年度に「最も印象に残る」声優や作品を対象に、その業績を称えるために創設されたものだ。13部門にわたり選定される。毎年、多くの声優が顕彰され、ファンからの注目が高い。

アワードは第1群と第2群に分かれている。第1群は主演男優・女優賞、助演男優・女優賞、新人男優・女優賞、歌唱賞、パーソナリティ賞などで、一般からの投票にもとづき、選考委員会が決定する。これとは別に票数の最も多かった人物に最多得票賞が授与される。今回投票受付を開始したのは、この第一群にあたる。
一方、第2群は特別功労賞、功労賞、シナジー賞、富山敬賞、高橋和枝賞、キッズ・ファミリー賞、声優アワード特別賞。選考委員会にて顕彰される特別賞である。

毎年行われるこの一般投票が、今回も10月1日より投票受付がスタートした。投票の対象となる部門は、男女それぞれの主演賞、助演賞、新人賞と、歌唱賞、パーソナリティ賞だ。
新人賞は原則として、声優としてのデビューが5年以内の声優。歌唱賞は声優自らの名前もしくは演じている役名で歌唱を発表された声優である。そしてパーソナリティ賞は、自らの名前もしくは演じている役名でラジオ、ウェブラジオ、テレビ、その他の番組でパーソナリティとして活躍した声優に贈られる。
表彰対象は、2014年12月1日から2015年11月30日の期間に、新作としてテレビ放送された作品、リリースされたDVDまたはビデオ作品、初めて上映もしくはネット配信された作品、ゲームとして発表された作品となっている。もちろん、10月クールのアニメに出演中の声優も対象に入る。

投票が行われた後は、各賞とも一般投票を参考資料とし、声優アワード実行委員会にて一次選考を行う。その結果を基に、二次選考を声優アワード選考委員会で行う。
気になる受賞発表、および授賞式は2016年3月12日(土)に開催予定。こちらの詳細は後日発表するとのことだ。
投票は、声優アワードの公式サイトのほか、KADOKAWA「WebNewtype」、ドワンゴ「アニメロ」各サイトの計7ヶ所で行う。期間は11月30日まで。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「声優アワード」第10回開催決定 オーディションのエントリー受付は9月1日から 画像 「声優アワード」第10回開催決定 オーディションのエントリー受付は9月1日から
  • 第九回声優アワード授賞式徹底レポート!主演男優賞の小野大輔「声優という仕事が大好きです!」 画像 第九回声優アワード授賞式徹底レポート!主演男優賞の小野大輔「声優という仕事が大好きです!」

特集