「声優アワード」第10回開催決定 オーディションのエントリー受付は9月1日から | アニメ!アニメ!

「声優アワード」第10回開催決定 オーディションのエントリー受付は9月1日から

ニュース

「声優アワード」第10回開催決定 オーディションのエントリー受付は9月1日から
  • 「声優アワード」第10回開催決定 オーディションのエントリー受付は9月1日から
  • 「声優アワード」第10回開催決定 オーディションのエントリー受付は9月1日から
「声優アワード」第10回の開催が決定した。一般投票も行われる「声優アワード」は、過去一年間に活躍した声優を顕彰するアワードで、毎回ファンの間で大きな話題となっている。
「声優アワード」は2006年に創設され、その年に「最も印象に残る」声優、作品を対象にしたアワードである。それまでに対象者を声優に絞ったアワードがなかったこともあり注目度が高く、毎回大きく話題となっている。同時に新人発掘オーディションも行われ、新たな才能の発掘も行う。9月1日からはこのエントリー受付も開始される。

「声優アワード」は声優アワード実行委員が主催し、第1群として主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、新人男優賞、新人女優賞、歌唱賞、パーソナリティ賞、最多得票賞の計13部門が表彰される。最多得票賞は、一般投票で最も多くの票数を集めた声優に与えられる賞だ。
第2群には、特別功労賞、功労賞、シナジー賞、富山敬賞、高橋和枝賞、キッズファミリー賞、特別賞がある。故人を対象とした特別功労賞は、第九回では実施されていない。

第九回では、『アナと雪の女王』のアナ役である神田沙也加さんが主演女優賞を、歌唱賞にはテレビアニメ『ラブライブ!』のグループであるμ‘sが受賞。さらにシナジー賞に『妖怪ウォッチ』、キッズファミリー賞には『妖怪ウォッチ』で人気キャラクター・ジバニャンを演じる小桜エツコさんが受賞した。アワードの受賞は、毎回その年話題のアニメが反映された結果となっている。

第10回となる今回は、記念すべき10回目ということでファンに喜んでもらえる企画を検討しているという。アワードの結果はもちろん、どのような企画が行われるか、引き続き注目したい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 花澤香菜、初の日本武道館ライヴが映像化 「恋愛サーキュレーション」など収録 画像 花澤香菜、初の日本武道館ライヴが映像化 「恋愛サーキュレーション」など収録
  • 桑島法子本人が30曲を厳選 デビュー20周年記念アルバム10月21日発売 画像 桑島法子本人が30曲を厳選 デビュー20周年記念アルバム10月21日発売

特集