TRIGGER×岡田麿里 新作テレビアニメ「キズナイーバー」制作決定 監督・小林寛 | アニメ!アニメ!

TRIGGER×岡田麿里 新作テレビアニメ「キズナイーバー」制作決定 監督・小林寛

ニュース

先鋭的な演出と映像でアニメファンから大きな注目を浴びるTRIGGER。そのオリジナルテレビアニメ第2弾『キズナイーバー』の制作が決定した。
常に世間を驚かしてきたTRIGGERだが、今回も大きなサプライズがある。シリーズ構成・脚本に岡田麿里さんを起用する。岡田さんは『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』など数々のヒット作、話題作で知られる。今回はTRIGGERと共に、少年少女たちの青春群像劇を描く。

TRIGGERはテレビアニメ『キルラキル』や映画『リトル ウィッチ アカデミア』など、アクション作品を得意とするアニメ制作会社である。その最新作『キズナイーバー』では若手クリエイターの小林寛さんを初監督に抜擢した。『キルラキル』でコンテ・演出、『神撃のバハムートGENESIS』で副監督を務めた実力派の手腕に要注目だ。
シリーズ構成・脚本は『とらドラ!』『心が叫びたがってるんだ』の岡田麿里さんが担当。少年少女たちの青春を描いてきた人気脚本家がTRIGGERでどのような作品を送り出すのか。
キャラクター原案は『DOGS/BULLETS&CARNAGE』を「ウルトラジャンプ」(集英社)で連載中のマンガ家・三輪士郎さん、キャラクターデザインは『キルラキル』総作画監督補佐の米山舞さん、音楽は『ハイキュー!!』の林ゆうきさんが務める。アニメファンであれば相当気になる布陣だろう。

物語の舞台は埋立地に作られた街・洲籠市。かつては未来型都市として栄えていた街に住む高校2年生の少年・阿形勝平は、痛みを感じることのない不思議な身体を持っていた。夏休み直前のある日、勝平は謎の少女・園崎法子の手引きよって、痛みを共有する仲間・キズナイーバーの一人に選ばれてしまう。
だがキズナイーバーとして繋がれたクラスメイトたちは、本来ならば仲良くなることのないグループに属しているメンバーだった。園崎は「これは、争いに満ちた世界を平和に導くための実験なのです」と言い放ち、その言葉とともに数々の試練が彼らに襲いかかっていく……。
[高橋克則]

『キズナイーバー』
[スタッフ]
原作: TRIGGER・岡田麿里
監督: 小林寛
シリーズ構成・脚本: 岡田麿里
キャラクター原案: 三輪士郎
キャラクターデザイン: 米山舞
音楽: 林ゆうき
アニメーション制作: TRIGGER
(C)TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • TRIGGER、新作オリジナルアニメ企画始動を告知 詳細発表は10月10日 画像 TRIGGER、新作オリジナルアニメ企画始動を告知 詳細発表は10月10日
  • ルーナノーヴァ魔法学校に問題児が! 「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」 画像 ルーナノーヴァ魔法学校に問題児が! 「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」

特集