TOHO animationのアニソン18曲が一挙ハイレゾ配信開始 「mora」にて独占先行

ニュース

アニメ音楽レーベル「TOHO animation RECORDS」のアニメソングのハイレゾ音源配信がスタートした。音楽配信の「mora ~WALKMAN公式ミュージックストア~」 でまず2週間独占先行する。
「mora」は豊富なラインナップをウリとする音楽ダウンロード・配信サイト。パソコン、スマートフォン、タブレットなど様々な端末で購入・再生ができる。今回は注目のアニメが次々に登場するTOHO animationを特集し、ファンにアピールする。10月7日には、一日限定で「mora」のトップページを「TOHO animation RECORDS」で埋尽くすプロモーションも実施した。

TOHO animationは、大手映画会社の東宝が立ち上げたアニメブランドだ。これまで東宝があまり取り上げてこなかった深夜アニメや小中規模の劇場公開などのコアファン向けのアニメに注力する。
歴史は短いが、『弱虫ペダル』『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』など数々のヒット作を飛ばす。その企画力が注目されている。
TOHO animation RECORDS は、TOHO animationと同時期にスタートした。音楽の企画にも東宝が力をいれる。今回はテレビアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』や『干物妹!うまるちゃん』『モンスター娘のいる日常』『劇場版 弱虫ペダル』など主題歌、テーマ曲、キャラクターソングをハイレゾで配信する。さらに『血界戦線』オリジナルサウンドトラックも登場する。

「mora」はアニメソングにも力を入れており、これまでも声優アーティスト、キャラクターソングまで幅広くカバーしてきた。今回はハイレゾ音源の独占配信を手がける。価格は単曲(432円)、まとめ売りは1728円からとなっている。「TOHO animation RECORDS」の音楽を高品質で楽しむチャンスだ。
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集