「昭和元禄落語心中」OPテーマは林原めぐみ 楽曲プロデュースは椎名林檎が担当

ニュース

テレビアニメ『昭和元禄落語心中』が、2016年1月からMBSほかアニメイズム枠にて放送がスタートする。昭和の時代を舞台に、落語の世界を描いた異色のマンガのアニメ化だ。
早くから話題を集めいていた本作のオープニング・テーマの主題歌アーティストがいよいよ発表された。声優、そしてアーティストして活躍する林原めぐみさんが担当する。
さらに楽曲プロデュースも話題を浴びそうだ。人気女性アーティストの椎名林檎さんが務めるとあり、アニメファンのみならず音楽業界注目の一曲に仕上がった。

林原めぐみさんは、声優のみならずラジオパーソナリティや作詞家、エッセイストなど多彩な活躍を見せてきた。林原さんは、本編でも謎の女性・みよ吉の声を演じる。演技と歌声の両面で作品世界を表現する。
また椎名林檎さんは今回、作詞、作曲、編曲に加えてヴォーカルディレクションまで担当た。林原さんにとっては、作詞、作曲、編曲のすべてを同じアーティストに委ねるのは初めての試みだという。どんな音楽世界が広がるのか楽しみなものとなる。楽曲タイトルなどの詳細は随時発表される予定だ。

また10月7日には本作の音楽CD「昭和元禄落語心中音曲噺其の一」がリリースされた。こちらにはアニメのBGM集と録り下ろしの落語を収録している。
発売にあわせて、アニメ公式サイトがリニューアルオープンし、最新PVが公開された。与太郎をはじめとする登場人物たちの姿と、豪華声優陣によるキャラクターボイスを堪能することができる。


そして12月12日には日比谷公会堂にて『昭和元禄落語心中』のイベントが開催される。ゲストとして、与太郎役の関智一さん、有楽亭八雲役の石田彰さん、小夏役の小林ゆうさん、助六役の山寺宏一さん、みよ吉役の林原めぐみさんが登壇。当日はキャストトークやテレビアニメの先行上映を予定している。
[高橋克則]
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集