バック・トゥー・ザ・フューチャーの「デロリアン」が有楽町に登場 11月23日コンサートにて

ニュース

デロリアン号
  • デロリアン号
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)」のタイムマシン「デロリアン」が、11月23日に開催される「バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート」の会場、東京国際フォーラムの地上広場に登場する。

BTTFの主役ともいえる「デロリアン」は1975年、GMのジョン・ザッカリー・デロリアン副社長が設立した「デロリアン・モーター・カンパニー」で製造された『DMC-12』がベース。ステンレスの外観とガルウィングが未来的で、話題性から当初は予約が殺到したが、徐々に販売台数が悪化し、製造数は8000~9000台程度だったという。しかしBTTFのヒットによりコレクターズアイテムとなって今でも多くが所有・保管されている。

今年、世界中で上演されている「バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート」会場には、各地の「デロリアン」が登場。東京公演の11月23日に東京国際フォーラムには、リサイクル会社「日本環境設計」所有の「デロリアン」BTTF仕様車が登場する。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート」では、アラン・シルヴェストリ作曲のアクション・アドベンチャー音楽が80名のフルオーケストラで映画(パート1)全編とシンクロして演奏。現在、東京追加公演・大阪公演ともに先行予約販売中だ。

バック・トゥー・ザ・フューチャーの「デロリアン」有楽町に登場…11月23日

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめのニュース

特集