映画「傷物語」は劇場3部作、<I鉄血篇>は2016年1月8日公開 〈II熱血篇〉〈III冷血篇〉に続く | アニメ!アニメ!

映画「傷物語」は劇場3部作、<I鉄血篇>は2016年1月8日公開 〈II熱血篇〉〈III冷血篇〉に続く

ニュース

2010年のアニメ化決定から5年。その後、リリーススケジュルの変更を経て、長らく沈黙を守ってきたビッグな企画が再びファンの目に姿を見せることになった。西尾維新原作、シャフトがアニメーション制作をする〈物語〉シリーズのひとつ『傷物語』の新情報が10月4日未明に発表された。
『傷物語』は劇場3部作〈I鉄血篇〉〈II熱血篇〉〈III冷血篇〉として製作される。このうち第1部となる〈I鉄血篇〉は、早くも2016年1月8日より全国ロードショーとなる。

『傷物語』は人気作家・西尾維新の数ある作品の中でも、とりわけ人気の高い〈物語〉シリーズの一翼を担う作品だ。原作は2008年に発表された。
他のシリーズ同様に、主人公・阿良々木暦を中心に怪異な出来事が語られる。物語の時系列では、全てストーリーの始まりに位置し、暦がいかにして吸血鬼となった前日譚が展開する。シリーズのなかでも中核をなすエピソードだ。

それだけに2010年にアニメ化が発表された際には、ファンを驚かせた。その後、2012年の劇場公開が告知、それが変更。そんなファンが気を揉んできたビッグタイトルの公開日決定、さらに3部作での製作決定は大き過ぎるニュースと言っていいだろう。
現在テレビシリーズでは『終物語』が放送開始をスタートしたばかり、さらに原作では2015年10月6日に講談社BOXより、最新作『愚物語』が発売される。〈物語〉シリーズの盛り上がりは、2016年に向かってさらに続きそうだ。

3部作、第1作の公開決定だけでなく、本作関連の様々な情報が発表されている。まずはスタッフだ。アニメーション制作はシャフト、総監督にはアニメシリーズを統括する新房昭之、監督に尾石達也、キャラクターデザインを渡辺明夫、守岡英行が担当する。
また製作はアニメ映画やテレビシリーズで一般的な製作委員会のかたちでなく、アニプレックス、講談社、シャフトの3社としている。映画配給はアニメ映画を得意とする東宝映像事業部が行う。
また第1弾〈I鉄血篇〉のキービジュアルが公開された。本編で重要な役割を果たしキスショットが描かれている。このビジュアルを使用した前売り券が10月9日より、各上映劇場にて発売開始となる。特典のオリジナルクリアファイルが付いて1,300円(税込)。
4日には公式サイトもリニューアルされた。最新情報は今後も公式サイトなどで随時発信される。

『傷物語〈I鉄血篇〉』
2016年1月8日(金)全国ロードショー

[スタッフ]
原作: 西尾維新「傷物語」(講談社 BOX)
総監督: 新房昭之
監督: 尾石達也
キャラクターデザイン: 渡辺明夫、守岡英行
音響監督: 鶴岡陽太
音楽: 神前暁
アニメーション制作: シャフト
製作: アニプレックス、講談社、シャフト
配給: 東宝映像事業部  
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

[キャスト]
阿良々木暦 :神谷浩史
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード: 坂本真綾
羽川翼: 堀江由衣
忍野メメ: 櫻井孝宏
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ハローキティカフェ×〈物語〉シリーズ 12月5日いよいよ渋谷でスタート 画像 ハローキティカフェ×〈物語〉シリーズ 12月5日いよいよ渋谷でスタート
  • 西尾維新原作「掟上今日子の備忘録」が土9でTVドラマ化 新垣結衣&岡田将生が出演 画像 西尾維新原作「掟上今日子の備忘録」が土9でTVドラマ化 新垣結衣&岡田将生が出演

特集