「牙狼〈GARO〉ぴあ」発売 誕生から10年、ドラマから映画、アニメまで広がる世界を網羅 | アニメ!アニメ!

「牙狼〈GARO〉ぴあ」発売 誕生から10年、ドラマから映画、アニメまで広がる世界を網羅

ニュース

『牙狼〈GARO〉ぴあ 10th Anniversary Book』が10月2日に発売される。2005年の誕生から10年の迎える本作の歩みをまとめる、ファン待望のメモリアルブックだ。エンタテイメントのムック企画で定評のある ぴあ からの刊行だとなる。
雨宮慶太監督によるハイクオリティやアクションやCGとともに、大人向けのホラーテイストな特撮作品として話題を呼んだ「牙狼〈GARO〉」シリーズ。その全貌を掴むのに最適な一冊になりそうだ。

『牙狼〈GARO〉』は2015年10月から全25話放映された特撮テレビドラマだ。高い人気からTVシリーズの続編をはじめ、特別番組、劇場版、オリジナルビデオ、パチンコ版、小説版とメディアをまたぎ展開する。
2014年にはテレビアニメ『牙狼〈GARO〉 -炎の刻印-』が放送されるなどアニメファンにも馴染みが深い作品だろう。さらにこの10月からは新たなテレビアニメシリーズ『牙狼 -紅蓮ノ月-』のスタートするなど、その世界観は広がりをみせている。2000年代を代表するエンタテイメントのひとつと言っていいだろう。

歴史が長いだけに、ファンブックのボリュームもたっぷりだ。グラビアで贈る「魔戒騎士全集」やシリーズ全作品のストーリーを詳細に解説するプレイバックなどでは、ストーリーや世界観を追うことが出来る。
さらにスタッフやキャストのインタビューが豊富に掲載される。本シリーズの生みの親である原作者・総監督の雨宮慶太はもちろん、キャストの声も満載だ。
11月14日に公開を控えた新作劇場版『媚空-ビクウ-』の主演・秋元才加や、冴島鋼牙役の小西遼生ん、涼邑零役の藤田玲のインタビュー。道外流牙役の栗山航と冴島雷牙役の中山麻聖さんの対談などが楽しめる。
さらにアニメファンも見逃せない。『牙狼〈GARO〉 -炎の刻印-』の主役であるレオン・ルイス役の浪川大輔さんや、2005年の第1シリーズから意思を持つ指輪・ザルバ役を務め、JAM Projectとしてアニメ版のOPも担当した影山ヒロノブさんのインタビューが収録されるという。

価格は1620円(税込)。特別付録には冴島鋼牙&黄金騎士ガロA2ポスター&ポストカードがつく。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「牙狼 -紅蓮ノ月-」OPはJAM Projectの各メンバー、EDは佐咲紗花に決定 画像 「牙狼 -紅蓮ノ月-」OPはJAM Projectの各メンバー、EDは佐咲紗花に決定
  • 「牙狼 -紅蓮ノ月-」TVアニメ第2弾明らかに キャラクターデザインは桂正和 画像 「牙狼 -紅蓮ノ月-」TVアニメ第2弾明らかに キャラクターデザインは桂正和

特集