「ミス・モノクローム-The Animation-3」 10月スタート 再びウルトラスーパーアニメタイムに登場 | アニメ!アニメ!

「ミス・モノクローム-The Animation-3」 10月スタート 再びウルトラスーパーアニメタイムに登場

ニュース

声優、アーティストとして活躍する堀江由衣の活動から飛び出したヴァーチャルアイドルのミス・モノクローム。彼女をヒロインとしたアニメ『ミス・モノクローム -The Animation-』が、第3シーズンに突入することが明らかになった。
9月6日、『ミス・モノクローム-The Animation- 3』の製作、そして2015年10月からのテレビ放送決定が発表された。現在放送中の第2シーズンから引き続き、ウルトラスーパーアニメタイム枠にて放送となる。同枠の人気タイトルとして存在感を発揮しそうだ。

ミス・モノクロームは、堀江由衣の2012年春のライブツアー「堀江由衣をめぐる冒険III~Secret Mission Tour~」を実施する際に創り出されたキャラクターだ。その後も堀江のライブにたびたび起用され、キャラクターグッズやゲームにも登場するなど人気を博した。
最初のアニメ化は2013年10月の『ミス・モノクローム -The Animation-』である。ショートアニメながら、ミス・モノクローム役を堀江由衣が演じるなど、リアルとバーチャルを行き来きする感覚が人気となっている。

そうしたファンの支持を受けての第2シーズンが、7月からのウルトラスーパーアニメタイムでの放送である。ウルトラスーパーアニメタイムは、アニメ製作のウルトラスーパーピクチャーズが、TOKYO MXとBS11、AT-Xに持つアニメ放送枠である。30分に異なったタイトルのショートアニメ3本が放送されるバラエティ豊かな構成が特徴だ。
7月期は『ミス・モノクローム -The Animation- 2』のほか、『うーさーのその日暮らし 夢幻編』『わかば*ガール』が放送されていた。10月期はニュースまとめアプリから飛び出した『ハッカドール THE あにめ~しょん』、それに『影鰐』の放送が決まっていた。残り1タイトルは明かされていなかった。それが『ミス・モノクローム -The Animation- 3』というわけだ。今後のさらなる活躍が期待出来そうだ。

『ミス・モノクローム -The Animation- 3』
10月よりウルトラスーパーアニメタイム枠(TOKYO MX/BS11)/AT-Xにて放送開始

『ミス・モノクローム -The Animation- 3』
(C)ミス・モノクローム -The Animation- 2製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 17歳アイドル“KIKUKO” 「ミス・モノクローム」で新曲「進行形17」を披露 画像 17歳アイドル“KIKUKO” 「ミス・モノクローム」で新曲「進行形17」を披露
  • 「ミス・モノクローム」ノンテロップ版OP/ED映像を公開 キレのあるダンスに注目 画像 「ミス・モノクローム」ノンテロップ版OP/ED映像を公開 キレのあるダンスに注目

特集