「スペース☆ダンディ」全26話収録BD-BOX発売 あの話題作がお手頃価格になった | アニメ!アニメ!

「スペース☆ダンディ」全26話収録BD-BOX発売 あの話題作がお手頃価格になった

ニュース

2014年、アニメ界はもとより小説、デザイン、音楽まで国内のトップクリエイターが集結しひとつのシリーズを作り上げた。それがテレビアニメ『スペース☆ダンディ』である。
本作のBlu-ray BOXの2016年1月29日発売が決定した。シーズン1とシーズン2の全26話を収録し、価格18000円(税抜)とスペシャルプライスとなっている。テレビ放送当時からハイクオリティで注目された『スペース☆ダンディ』の全部を、手頃に手元に置いておくことが出来る。

『スペース☆ダンディ』は、2014年冬、2014年夏の2期に分けてテレビ放送されたSFスペースコメディだ。総監督には『カウボーイビバップ』の渡辺信一郎、監督に夏目真悟、キャラクターデザイン伊藤嘉之、アニメーション制作はボンズが手がけた。
さらに本作が話題を呼んだのは、全26話を一話完結型のエピソードとしたことだ。各エピソードに異なる演出、脚本、作画、音楽を起用し、同じ作品ながらそれぞれ異なった個性と魅力を発揮している。
参加クリエイターは円城塔、大河原邦男、大河内一楼、大友克洋、川元利浩、コヤマシゲト、谷口悟朗、タムラコータロー、寺田克也、中田栄治、浜崎博嗣、林明美、宮地☆昌幸、山本沙代、湯浅政明、米たにヨシトモ…。あまりにもビッグネームが多過ぎて、名前を挙げるのも困難なほどだ。

音楽は主題歌に岡村靖幸「ビバナミダ」、エンディングテーマにやくしまるえつこ「X次元へようこそ」。そして各話のそれぞれに国内のトップミュージシャンが参加する。
さらにメインキャストとゲストキャストも、大御所から若手、人気実力派が参加する。あのゲストキャラにあの超大物というサプライズが続出する。
日本アニメのクリエイティブの最先端が、『スペース☆ダンディ』に凝縮されていると言ってもいいだろう。

またBlu-ray BOX発売に合わせて、TOKYO MXでの再放送が決まった。全26話の中から13話をセレクトし、10月6日より毎週火曜日23時から放送する。
放送エピソードはファン投票で決定する。投票期間は2015年9月4日から9月23日23時59分まで。作品公式サイトにて受付けている。



『スペース☆ダンディ Blu-ray BOX』Blu-ray 
2016年1月29日発売
Blu-ray BOX: 18,000円(税抜) 
発売・販売元: バンダイビジュアル

[再放送情報]
TOKYO MX 10月6日より毎週火曜23:00~
※全26話の中から投票で選ばれた13話を再放送。

『スペース☆ダンディ』
(C) 2014 BONES/Project SPACE DANDY
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「スペース☆ダンディ」TAAF2015上映会 諏訪部順一、佐武宇綺、吉野裕行が登壇 画像 「スペース☆ダンディ」TAAF2015上映会 諏訪部順一、佐武宇綺、吉野裕行が登壇
  • iTunesアワード、2014年のアニメ部門は「スペース☆ダンディ」サントラ2がゲット 画像 iTunesアワード、2014年のアニメ部門は「スペース☆ダンディ」サントラ2がゲット

特集