「新あたしンち」アニマックスが独占放送開始 西武プリンスドームで記念イベント開催

ニュース

けらえいこさんによるマンガ『あたしンち』にテレビアニメ最新シリーズが登場する。アニメ専門チャンネルのアニマックスが、10月6日(火)19時より独占放送を開始する『新あたしンち』だ。
『あたしンち』は読売新聞日曜版にて1994年から2013年まで長期連載された4コママンガ。テレビアニメも2002年から2009年まで7年間、ゴールデンタイムに放送されていた国民的人気作品だ。2003年と2010年には劇場版も公開されている。今回はそれが新たに『新あたしンち』として姿を見せる。

また『新あたしンち』放送開始にあわせ、埼玉西武ライオンズとのコラボレーションによる、「アニマックス presents 新あたしンちDay」が開催されることになった。会場は西武プリンスドームで、9月23日(水・祝)13時から。
原作者であるけらえいこさんが務める始球式をはじめ、キャラクターの着ぐるみや「こども花道」など、『あたしンち』にふさわしく家族全員で楽しめるファミリー向けイベントだ。
オリジナルグッズやキャラクター弁当などその場かぎりの限定販売も見逃せない。ライオンズ選手と『新あたしンち』キャラクターのコラボイラストが目玉となる。

今回放送される『新あたしンち』も、アニメーション制作は変わらずシンエイ動画が担当する。主題歌は前シリーズでエンディングテーマのひとつでもあった「LET'S GO!あたしンち」、エンディングテーマは細野晴臣さんが1973年に発表した名曲「ろっかばいまいべいびい」が決まっている。
映像の面でも音楽の面でも、前シリーズからつづく、どこか懐かしく、ハートウォーミングなテイストが期待できそうだ。

『新あたしンち』
(C)ママレード/KADOKAWA・シンエイ・ADK
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集