「赤い光弾ジリオン」バンダイチャンネルでライブ配信 HDリマスター版で登場

ニュース

2015年9月25日に『赤い光弾ジリオン』のBlu-ray BOXが発売になる。1987年に日本テレビ系列で放送された、タツノコプロの名作SFアニメのテレビシリーズ全31話と、OVA「赤い光弾ジリオン 歌姫夜曲」のHDリマスターを収録したものだ。
今回、Blu-ray BOXの発売を記念して、バンダイチャンネルにてライブ配信が行われることになった。厳選されたエピソードとして3エピソードが登場する。また配信は、HDリマスター版となるのが見逃せない。ハイクオリティの映像で『赤い光弾ジリオン』を体感できる絶好の機会だ。

セレクトライブ配信は、9月5日(土)の21時から90分に亘り開催される。第1話「コードネームはJJ」、第12話「撃て!トリプルシュート」、第29話「壮絶!リックス死す!?」の3エピソードを視聴できる。
特に第1話と第29話は、Blu-ray BOXにオーディオコメンタリーが収録されるほどの人気エピソード。HDリマスターの仕上がりを確かめるには、絶好の内容と言えるだろう。無料配信なので、誰でも気軽に見ることができるのも魅力だ。

本作の物語は、西暦2387年、侵略者ノーザ星人の襲撃を受けた、第二の地球と呼ばれる殖民惑星マリスから始まる。
圧倒的な戦力差に瞬く間に劣勢に立たされた人類であったが、未知の超文明がもたらした三丁の強力な光線銃ジリオンを入手。人類の命運を握るジリオンを託されたJJ、チャンプ、アップルの三人の若者達は、特殊部隊ホワイト・ナッツの一員となり、ノーザ軍を相手に数々の困難なミッションに挑んでいく。
発売まで1ヶ月を切り、期待に胸を膨らませているファンも多いと思うが、今回の配信で物語を一足早く思い出す人もいるだろう。

「赤い光弾ジリオン」Blu-ray BOXは2015年9月25日(金)に38,000円+税で発売予定。
音声特典としてオーディオコメンタリーが収録されるほか、特典映像にはノンクレジットOP/EDや第1話の予告も用意されている。
また封入特典として、スタッフの単独インタビューや座談会を収録した特製ブックレットも付属する。

《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集