「3月のライオン」を“11人のプロ棋士”が応援 11巻発売記念ポスターに出演 | アニメ!アニメ!

「3月のライオン」を“11人のプロ棋士”が応援 11巻発売記念ポスターに出演

ニュース

羽海野チカの人気マンガ『3月のライオン』11巻が9月25日に発売となる。将棋をテーマに青春を描く異色作は、数多くのマンガ賞も受賞する話題の作品だ。
この11巻発売を記念して、プロの棋士が11人、作品のスペシャルポスターに登場する企画が行われる。全13種類のスペシャルポスターを制作し、駅などで掲出する。11人の数は、最新刊である11巻にも合わせている。 

スペシャルポスターには「人生を、戦うものたちへ。」というタイトルがつけられた。参加するのは羽生善治名人、糸谷哲郎竜王、渡辺明棋王、郷田真隆王将、谷川浩司九段、森内俊之九段、加藤一二三 九段、先崎学 九段、行方尚史八段、広瀬章人八段、豊島将之七段。いずれも日本の棋界を代表する棋士ばかり。
プロの棋士を通じて、将棋が舞台の『3月のライオン』をアピールする。ポスターはJR東日本・新宿駅、池袋駅、渋谷駅、東京メトロ・月島駅、JR西日本・大阪駅、名古屋地下鉄・名古屋駅で、期間限定で掲出される。詳細は「3月のライオン」公式サイト、Twitterで発表される。

『3月のライオン』は2007年から「ヤングアニマル」(白泉社)で連載されている、羽海野チカによるマンガだ。将棋を題材にしており、監修は今回のキャンペーンにも参加する先崎学さが行う本格派だ。
11巻は9月25日に発売、通常版と限定版で発売する。限定版には手帳とフリクションボールノックが付属する。前回の10巻ではBUMP Of CHICKENのCDが付く特装版が発売され、話題となった。



『3月のライオン』
(C)羽海野チカ/白泉社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「3月のライオン」が一番くじに、ウミノグマのタカラモノ雑貨店がテーマ 画像 「3月のライオン」が一番くじに、ウミノグマのタカラモノ雑貨店がテーマ
  • NHN PlayArtが事業分割 電子コミックのcomico、スマホゲーム、オンラインゲームの3社体制に 画像 NHN PlayArtが事業分割 電子コミックのcomico、スマホゲーム、オンラインゲームの3社体制に

特集