「ストライク・ザ・ブラッド」新作OVA発売 テーマ曲は井口裕香、分島花音が担当 | アニメ!アニメ!

「ストライク・ザ・ブラッド」新作OVA発売 テーマ曲は井口裕香、分島花音が担当

ニュース

三雲岳斗が描く学園アクションファンタジー『ストライク・ザ・ブラッド』は、伝説の吸血鬼を“第四真祖”を巡る物語だ。“第四真祖”の能力を持つ少年・暁古城と彼をとりまく少女たちが活躍する。
その人気からテレビアニメ化され2013年10月から半年にわたり放送され、好評を博した。テレビシリーズは一旦の完結はみせたものの、原作小説はさらに進行中であるため、ファンの間では新たなアニメ展開も期待されてきた。

そんなファンの期待に応える新作が登場することになった。2015年11月25日に『ストライク・ザ・ブラッドOVA』が発売される。
今回の事件の発端となるのは、父親からら結婚相手を決めるよう迫られたラ・フォリアである。彼女はその相手に古城を選ぶと宣言する。詳しい話を聞くとして、古城と雪菜はラ・フォリアの両親のパーティーに招待される。ところがそこには浅葱や矢瀬、凪沙や紗矢華といったお馴染みの面々がいた。古城をめぐり女性陣のバトルが展開されることに…。

アニメーション制作は、テレビシリーズに引き続きSILVER LINK./CONNECTとなる。監督の山本秀世、シリーズ構成:吉野弘幸、キャラクターデザインの佐野恵一、メカニックデザインの明貴美加ら主要スタッフもテレビアニメからのスタッフだけに、テレビシリーズのファンも安心だ。
キャストもテレビシリーズからとなる。
古城役に細谷佳正、雪菜役に種田梨沙、ラ・フォリア役の大西沙織、さらに瀬戸麻沙美、日高里菜、葉山いくみ、金元寿子、井口裕香、伊藤かな恵、逢坂良太らである。豪華声優陣である。

さらにテーマ曲を担当するアーティストも参加している。オープニングテーマに井口裕香、エンディングテーマに分島花音となった。
井口裕香は声優として活躍し、本作でもアスタルテ役を演じている。アーティストとしては2013年2月に劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』イメージソング「Shining Star-☆-LOVE Letter」でデビューして以来、着実に実績を重ねている。その後は『とある科学の超電磁砲S』エンディングテーマ、『ストライク・ザ・ブラッド』エンディングテーマ、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』オープニングテーマなども担当している。

分島花音は2008年にデビュー。作詞、作曲に加えて、チェロを弾きながら歌うというスタイルで人気だ。『selector spread WIXOSS』のオープニングテーマ「world’s end, girl’s rondo」がヒット、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のエンディングテーマ「RIGHT LIGHT RISE」も担当するなど、その注目度はさらに上昇中だ。
オープニングテーマ、エンディングテーマとも、11月25日にCDリリースが決定している。

『ストライク・ザ・ブラッド OVA』
(C)2015 三雲岳斗/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT STB
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ストライク・ザ・ブラッド」主人公コンビ、細谷佳正&種田梨沙インタビュー  吸血鬼+学園生活のアフレコ現場? -前編- 画像 「ストライク・ザ・ブラッド」主人公コンビ、細谷佳正&種田梨沙インタビュー 吸血鬼+学園生活のアフレコ現場? -前編-
  • 「ストライク・ザ・ブラッド」主人公コンビ、細谷佳正&種田梨沙インタビュー -後編- 画像 「ストライク・ザ・ブラッド」主人公コンビ、細谷佳正&種田梨沙インタビュー -後編-

特集