展覧会「エヴァンゲリオンの始点」 渋谷パルコにて 90年代のセル画や資料も展示

ニュース

(c)カラー/Project Eva. (c)カラー/EVA 制作委員会 (c)カラー
  • (c)カラー/Project Eva. (c)カラー/EVA 制作委員会 (c)カラー
  • (c)カラー/Project Eva. (c)カラー/EVA 制作委員会 (c)カラー
  • (c)カラー/Project Eva. (c)カラー/EVA 制作委員会 (c)カラー
  • (c)カラー/Project Eva. (c)カラー/EVA 制作委員会 (c)カラー
  • (c)カラー/Project Eva. (c)カラー/EVA 制作委員会 (c)カラー
  • (c)カラー/Project Eva. (c)カラー/EVA 制作委員会 (c)カラー
  • (c)カラー/Project Eva. (c)カラー/EVA 制作委員会 (c)カラー
1990年代の大ヒットテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のBlu-rayとDVD-BOXが8月26日にリリースされる。それを記念した展覧会が、渋谷パルコのギャラリーXにて開催される。展覧会「エヴァンゲリオンの始点」だ。
期間は8月21日から31日まで、入場は無料となる。様々な資料からテレビシリーズの『新世紀エヴァンゲリオン』の魅力を振り返る。

「エヴァンゲリオンの始点」には、『新世紀エヴァンゲリオン』に関するさまざまな資料が用意される。その資料は作品初期の貴重なセル画からフィルムケース、レーザーディスク、作画参考モデルなどにまで及ぶ。
近年はエヴァと言えば、現在劇場プロジェクトが進行中の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』が注目されることが多い。今回はその原点になったテレビアニメにスポットを当てることになる。

さらに本作のサブタイトルに使用されたフォント(マティス)を彩った展覧会限定商品も登場。「時に、西暦2015年」、「汎用人型決戦兵器」「人類補完計画」「おめでとう」など、多彩な作中ワードが詰め込まれたクリアファイルセットやトートバッグが販売される。
『新世紀エヴァンゲリオン』のVHSやLDパッケージの背景を彷彿とさせるデザインに仕上がっており、当時の記憶が蘇ってくるグッズとなった。
そのほか好きな名前や言葉をエヴァフォントでステッカーにできるお名前シールもある。人気の台詞をデザインした名台詞缶バッチの限定ガチャなども見逃せないアイテムである。

会場ではEVASTORE限定のBD-BOXとDVD-BOXも販売。BD-BOXは第壱話アフレコ台本セット、DVD-BOXは最終話アフレコ台本セットが限定特典として付属する。価格はBD-BOXが42120円、DVD-BOXが20520円(全て税込)だ。
ディスクの収録内容はそれぞれ異なっており、BD-BOXがHDリマスター、DVD-BOXはテレビ放送版を中心に、各種映像特典が収められている。商品の詳細は公式サイトを確認してほしい。
[高橋克則]

展覧会「エヴァンゲリオンの始点」
会場: ギャラリーX(渋谷パルコパート1 ・B1F)
期間: 2015年8月21日~31日
時間: 10:00~21:00 入場無料
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集