劇場版「艦これ」制作開始!2016年公開予定 横浜の観艦式で発表 | アニメ!アニメ!

劇場版「艦これ」制作開始!2016年公開予定 横浜の観艦式で発表

イベント・レポート

8月9日(日)、パシフィコ横浜国立大ホールにて「艦隊これくしょん -艦これ-」公式イベント「第弐回『艦これ』観艦式」が行われた。
出演したのは上坂すみれさん、藤田咲さん、井口裕香さん、佐倉綾音さん、東山奈央さん、大坪由佳さん、日高里菜さん、洲崎綾さん、野水伊織さん、タニベユミさん、ブリドカット セーラ 恵美さん、味里さん、竹達彩奈さんらキャスト陣。そしてオープニング、エンディングの主題歌をそれぞれ担当したAKINO from bless4と西沢幸奏さん。まさに総力戦といった布陣だ。

公式イベントとしては2014年8月3日に行われた第一回「艦これ」観艦式『観艦式予行』以来の二回目。横浜特設泊地ということでパシフィコ横浜には多くの艦娘が集結した。“観艦式”とは海軍のお披露目会のようなもの。艦隊の編成を披露する場ということで、キャストがそれぞれの演じる艦娘を艦隊編成ごとに紹介していった。
ひとり当たりの担当艦娘数がどのキャストも多く、クルクルと演じ分けるプロの技と、登場する艦娘に対して観客からはその都度、大きな歓声が上がった。また、戦艦の大きなシルエットの舞台セットと巨大スクリーンが後方に配置され、見栄えするステージを作り上げていた。

キャストはみな台本を片手にドラマパートや情報パートを演じる。ドラマパートでは要所要所で本家・ゲームの『艦これ』同様、選択肢がスクリーンに現れる。選択権は提督=観客の手に委ねられ、手にしたペンライトを「赤」「青」どちらに灯すか、色の多い方が選択された。「追撃せず/夜戦突入」など、提督(プレイヤー)にはお馴染みの選択肢なども。
実際に分岐ごとのシナリオが用意されていたようだが、取材を行った昼公演では分岐点でことごとく提督たちは正常な判断を行っていたようだった。

また、印象的だったのは演出部分だ。ドラマに出てくる単縦陣や連合艦隊編成などをキャストの立ち位置で再現したり、戦闘時の水しぶきを発煙(水蒸気?)装置で、また爆破を実際の火薬で表現するなど非常に凝った演出も見られ、「艦これ」の世界を最大限に伝えようとする制作サイドの意気込みも感じられた。
トークやミニゲームといったコーナーもなく、キャストは全員、全編通して艦娘としてステージに立つ。セーラー服など、キャラクターそれぞれの衣装も用意されていた。そういった姿勢も、世界観を大切にしていることが伝わり、没入感を強める効果となっていた。

ライブパートでは、上坂さん、日高さん、タニベさんによる「Bright Shower Days」や、佐倉さんによる「恋の2-4-11」、今年7月にゲームで実装され話題となっていた井口さんによる演歌「加賀岬」が披露され会場を盛り上げた。また、東山さんは金剛型四姉妹のキャラクターソング「提督(あなた)との絆」をキャラクターごとに、歌唱パートで演じ分けながら熱唱した。
ラストにはテレビシリーズのエンディングテーマ「吹雪」を西沢さんが、オープニングテーマ「海色(みいろ)」をAKINOさんが披露。それぞれ一曲だけとは言え、貫禄のパフォーマンスで提督たちを魅了した。
アンコールでは全員で「提督(あなた)との絆」を提督ともども合唱し、大団円を迎えた。

なお、イベント内ではゲーム「艦これ」の新艦娘、給油艦「速吸(はやすい)」(CV:野水伊織)の登場が発表となり、閉幕後の特報PVで、劇場版「艦これ」の制作が始まったことが明かされた。2016年公開予定とのこと。
画面内ではテレビシリーズでは未登場だった「加古」「古鷹」「鳥海」の登場も確認されている。そのほかにも多くの艦娘が登場する。
またすでに発表されているテレビアニメシリーズ続編も並行して進行中とのことだ。続報、そして公開を大いに期待しながら待ちたい。
[細川洋平]

『艦隊これくしょん -艦これ-』
(C)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.
アニメ 『艦隊これくしょん -艦これ-』
(C)2014 「艦これ」連合艦隊司令部
《細川洋平》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「艦隊これくしょん -艦これ-」早くも続編制作決定 4月からは再放送開始 画像 「艦隊これくしょん -艦これ-」早くも続編制作決定 4月からは再放送開始
  • ニコ動アーティストが上位独占 「艦これ」OP・EDも人気 TSUTAYAアニメストア2月ランキング 画像 ニコ動アーティストが上位独占 「艦これ」OP・EDも人気 TSUTAYAアニメストア2月ランキング

特集