「仮面ライダーゴースト」2015年10月放送開始 今度のライダーは“おばけ”がモチーフ

ニュース

2015年10月から『仮面ライダーゴースト』が放送開始する。7月31日に2015年の新作「仮面ライダー」シリーズとして発表された。
毎年、様々なテーマを盛り込む同シリーズだが、今回はそのタイトルどおり「おばけ」をモチーフにした。まず8月8日公開の映画最新作『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』で、テレビ放送に先駆けて登場する。青いパーカーをまとった「仮面ライダーゴースト ニュートン魂」にフォームチェンジした姿をみせる。

『仮面ライダーゴースト』は、「平成仮面ライダー」シリーズ第17作目にあたる。現在放送中の『仮面ライダードライブ』は、バイクには乗らず車を操るライダーとして注目を集めた。近年、サプライズなアイディアが続くシリーズが、本作は「おばけ」という新たなモチーフで作品を盛り上げる。

ゴーストは英雄や偉人と心をシンクロさせることで、さまざまなフォームチェンジを行い、多彩なバトルを展開していく。そのビジュアルも明かされており、黒をメインとしたカラーや大きな目が印象的だ。
変身キーアイテムは目の形をした「眼魂」(アイコン)である。「眼魂」を使うことで世界の英雄や偉人の力を手に入れることができ、剣豪の宮本武蔵や万有引力を発見したアイザック・ニュートン、発明王のトーマス・アルバ・エジソンなどの力を身にまとっていくという。一体どのような技を繰り出すのか、楽しみな内容だ。
[高橋克則]

『仮面ライダーゴースト』
2015年10月テレビ朝日系24局ネットにて放送開始

[スタッフ]
原作: 石ノ森章太郎
脚本: 福田卓郎 ほか
プロデューサー: 佐々木基(テレビ朝日)、高橋一浩(東映)、小高史織(東映)、安東健太(東映)
監督: 諸田敏 ほか
制作: テレビ朝日、東映
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集