「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」10月開始 長井龍雪、岡田麿里のタッグ

ニュース

7月15日、話題となっていた「ガンダム」の新作が発表となった。タイトルは『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、キービジュアルやキャラクター、モビルスーツ、そして物語の内容も公開された。放送は10月4日よりスタートする。

新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は『機動戦士ガンダム』シリーズの中で人間ドラマに焦点を絞った物語を展開、少年たちの成長をテーマにした、新世代のガンダムを作りあげていく。
公開されたキャラクターは、主人公の三日月・オーガスをはじめ、オルガ・イツカ、ビスケット・グリフォン、ユージン・セブンスターク、昭弘・アルドランド、ノルバ・シノの6名。モビルスーツは「ガンダム・バルバトス」そして「グレイズ」の2体である。

スタッフは豪華な布陣となった。監督を長井龍雪さんが務め、シリーズ構成は岡田麿里さんが担当、テレビアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のタッグが手掛ける。キャラクターデザイン原案はマンガ『皇国の守護者』や『シュトヘル』の伊藤悠さん、キャラクターデザインは『機動戦士ガンダム00』、『機動戦士ガンダムAGE』から続き千葉道徳さんが担当する。メカデザインには鷲尾直広さん、海老川兼武さん、形部一平さん、寺岡賢司さん、篠原保さんが並ぶ。

放送は10月4日(日)午後5時よりMBS、TBS系列全国28局ネットで放送開始となる。「ガンプラ」も10月より続々と登場し、さらに幅広いメディア展開を行う予定だ。さらなる続報に期待したい。

『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』
http://g-tekketsu.com/

(C)創通・サンライズ・MBS
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集