紅茶花伝に「進撃の巨人」主要キャラのオリジナルボイス エレンからミカサ、リヴァイまで  

ニュース

 コカ・コーラが販売する「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」が、キャンペーンとして、人気漫画・アニメの「進撃の巨人」とのコラボレーション企画を展開する。人気キャラクターの5種類の描き下ろしパッケージが導入されるほか、録り下ろしのオリジナルボイスも用意される。

 「進撃の巨人」は、原作が諫山創のファンタジーバトル漫画で、独自の世界観が共感を呼び、2013年にはアニメ化され人気を博した。今回のコラボレーションパッケージは全5種類で、作品に登場する調査兵団の人気メンバー、エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ハンジの5人が描かれる。パッケージは今回のキャンペーンのために特別に描き下ろしたもの。調査兵団のメンバーが戦いを離れ、「紅茶花伝」を手に取っている“くつろぎのひととき”をテーマにしている。

 商品の背面のQRコードを読み取ると、各キャラクターの人気声優たちによる録り下ろしのオリジナルボイス“癒しのひとこと”を聞くことができる。各パッケージのイラストをスマートフォン用の壁紙としてダウンロードすることも可能。それぞれのパッケージをつなげると5人の調査兵団がそろった1枚のイラストになり、すべてのパッケージを購入すると、特典としてイラスト画像をダウンロードすることができるようになる。

 さらに、今回のキャンペーンでは、全パッケージの購入者特典として、「紅茶花伝」オリジナル脚本のボイスドラマ“調査兵団のくつろぎタイム”を録り下ろしている。ボイスドラマはパッケージのイラストとリンクしており、メンバーが「紅茶花伝」を飲みながらくつろぐ姿が描かれているという。

 「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」と「進撃の巨人」とのコラボレーション企画は、7月27日から10月下旬の予定で展開される。該当商品がなくなり次第終了する。

「進撃の巨人」×「紅茶花伝」がコラボ! 録り下ろしオリジナルボイスも

《尚》

編集部おすすめの記事

特集