「城下町のダンデライオン」「わかば*ガール」のヘッドマーク車両を運行 叡山電鉄にて

ニュース

京都府の叡山電鉄は「まんがタイムきらら」とのコラボレーション企画を展開して人気を集めている。
2015年7月1日からは新たに、春日歩『城下町のダンデライオン』と原悠衣『わかば*ガール』のヘッドマーク車両を運行する。どちらの作品も今夏にテレビアニメ化が予定されており、多くのファンに向けて作品をアピールしていく。

どちらのコラボ車両も2種類のヘッドマークが用意された。『城下町のダンデライオン』車両はメインキャラクターが集結したものと、主人公・櫻田茜が描かれているものが登場。キャラクターの魅力を前面に押し出した内容となっている。
『わかば*ガール』車両はメインキャラ4人バージョンと、主人公・小橋若葉のソロバージョンをラインナップ。若葉の「可愛いですわ~! まるで妖精さんの電車のよう……」というセリフも添えられた。お嬢様が主人公の本作らしい味わいである。

コラボヘッドマークの叡山電鉄ロゴも見所の一つだ。『城下町のダンデライオン』は「門前町のエイザンデンシャ」、『わかば*ガール』は「もみじ*ガァル」とオリジナルロゴに模したデザインが表現され、今回も細部にまでこだわったコラボレーションになった。
叡山電鉄と「まんがタイムきらら」のコラボでは、ヘッドマーク車両の運行だけでなく特別乗車券の販売なども行われてきた。今回のコラボ企画のさらなる展開に期待したい。

『城下町のダンデライオン』は特殊能力を持つ王家の大家族たちが、総選挙で次期国王に選ばれるために騒動を巻き起こすコメディ4コマだ。7月2日よりTBSほかにて放送がスタートする。
『わかば*ガール』は普通の女子校に入学したお嬢様の新生活を描いている。7月3日よりTOKYO MXほか「ウルトラスーパーアニメタイム」内で放送される。
[高橋克則]

『城下町のダンデライオン』
http://www.tbs.co.jp/anime/dande/

『わかば*ガール』
http://wakabagirl.com/

叡山電鉄
http://eizandensha.co.jp/
Twitter
https://twitter.com/eizandensha
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集