「ドラゴンボール超(スーパー)」メインビジュアル公開、新キャラも登場 | アニメ!アニメ!

「ドラゴンボール超(スーパー)」メインビジュアル公開、新キャラも登場

ニュース

原作者の鳥山明が自らオリジナル原案を手掛ける新作アニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』が、世界中の注目を集めている。新作の舞台は魔人ブウとの激闘の後という。平和を取り戻した地球で、その後何が起きるのかを描く『ドラゴンボール』の新シリーズだ。
テレビ放送は2015年7月5日のフジテレビ他で9時からスタートする。これまでのテレビアニメや映画はもちろん、マンガ原作にもなかったストーリーを描くだけにファンの期待も高まっている。

6月15日に本作の公式サイトがリニューアルオープンし、メインビジュアルやスタッフ、キャスト情報などが明らかになった。なかでも印象的なのがメインビジュアルだろう。悟空やベジータ、ピッコロをはじめ、人気キャラクターたちが一堂に会している。
さらに2013年に劇場公開され大ヒットになった『ドラゴンボールZ 神と神』に登場した破壊神ビルスとウイスの姿に注目したい。そしてもうひとつ、その二人によく似ているもののやや異なる2体の謎の新キャラクターが描かれている。新シリーズの鍵を握りそうだ。

公開されたキャストからは、お馴染みの野沢雅子さんが孫悟空、孫悟飯、孫悟天を引き続き担当することが分かる。さらに八奈見乗児(ナレーション)、堀川りょう(ベジータ)、鶴ひろみ(ブルマ)、草尾毅(トランクス)、古川登志夫(ピッコロ)、佐藤正治(亀仙人)、田中真弓(クリリン)、渡辺菜生子(チチ)、皆口裕子(ビーデル)、石塚運昇(ミスターサタン)、塩屋浩三(魔人ブウ)の名前もある。彼らが演じるキャラクターが、本作で活躍することになりそうだ。
スタッフはシリーズディレクターに地岡公俊、キャラクターデザインを山室直儀が担当する。またテーマ曲はオープニングが吉井和哉の「超絶☆ダイナミック!」、エンディングはテーマグッドモーニングアメリカの「ハローハローハロー」となった。

公式サイトでは、第1話の予告がすでに公開されている。番組情報も随時更新されるとのことだ。最新情報も忘れずにチェックしたい。



『ドラゴンボール超(スーパー)』
http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/

『ドラゴンボール超(スーパー)』
(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 鳥山明オリジナル原案「ドラゴンボール超(スーパー)」完全新作TVアニメシリーズ7月放送開始 画像 鳥山明オリジナル原案「ドラゴンボール超(スーパー)」完全新作TVアニメシリーズ7月放送開始
  • JASRAC賞、銀賞に「進撃の巨人」銅賞に「ルパン三世」、国際賞は「ドラゴンボールZ」 画像 JASRAC賞、銀賞に「進撃の巨人」銅賞に「ルパン三世」、国際賞は「ドラゴンボールZ」

特集