「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」15年10月公開発表 ロサンゼルスでプレミア上映 | アニメ!アニメ!

「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」15年10月公開発表 ロサンゼルスでプレミア上映

ニュース

文化庁若手アニメーター育成プロジェクトのパイロットフィルムからスタート、クラウドファンディングでの資金調達を受け、劇場映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』が制作中だ。この公開時期がいよいよ決定した。2015年10月に、TOHOシネマズ新宿他で期間限定ロードショーとなる。
また6月5日からは劇場前売り券とムビチケの販売開始を開始する。様々な支援や応援を受け、いよいよ作品がファンに届けられる。劇場前売り券とムビチケは一般券のみ、料金は1000円(税込)となる。

また全国公開に先立って、世界最速でのプレミア上映会も決まった。7月3日に、米国・ロサンゼルスで開催される北米最大のアニメイベントのアニメエキスポ2015(AnimeExpo2015)で実施される。
作品制作に先立って行われたクラウドファンディンでは、米国のサイトKickstarterが活用された。英語サイトということもあり、北米からの支援者も数多かった。今回の上映会は、そうしたファンに対するお礼の気持ちも込められていそうだ。



『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』は、2013年にアニメスタジオのTRIGGERが文化庁若手アニメーター育成プジェクトのひとつとして制作した『リトルウィッチアカデミア』から始まっている。TRIGGERがこの続編を制作したいと、2013年7月にKickstarterで資金募集を行った。
目標金額は15万ドルだったが、1ヶ月の募集期間で7938人から当初目標金額の4倍となる62万5518ドル(約7400万円)が集まった。当初はOVAサイズの作品が考えられていたが、これにより劇場映画の制作が可能になった。
制作するTRIGGERは、いま最も注目を集めるアニメスタジオのひとつ。代表作『キルラキル』はハイクオリティと独特の世界観で、日本のみならず海外でも人気が高い。本作ではトップアニメーターの吉成曜が初監督を務めた。10月には多くのアニメファン、映画ファンが、この話題作のために劇場に足を向けることになりそうだ。

『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』
2015年10月 TOHOシネマズ新宿他、全国にて期間限定ロードショー
http://littlewitchacademia.jp

アニメエキスポ 世界最速プレミア上映決定
日程:(現地時間)7月3日(金)
http://www.anime-expo.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ルーナノーヴァ魔法学校に問題児が! 「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」 画像 ルーナノーヴァ魔法学校に問題児が! 「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」
  • 「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」AnimeJapanでPV初公開 画像 「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」AnimeJapanでPV初公開

特集