「GAMBA ガンバと仲間たち」10月10日公開 総製作費20億円、あの名作を白組がCGアニメ化

ニュース

「GAMBA ガンバと仲間たち」10月10日公開 総製作費20億円、あの名作を白組がCGアニメ化
  • 「GAMBA ガンバと仲間たち」10月10日公開 総製作費20億円、あの名作を白組がCGアニメ化
  • 左から企画・総監督:小川洋一氏、白組 代表取締役社長 島村達雄、監 督:河村友宏、監 督:小森啓裕
アニメーション映画業界で、いまやフルCGアニメが台風の眼となっている。かつてはピクサーやディズニー、ドリームワークスのフルCGアニメが人気を呼ぶ一方で、日本のCGアニメはいまひとつと言われていた。そうした時代は過去となり、近年は『STAND BY ME ドラえもん』を筆頭に大作CGアニメが続出している。
そんな中、極めつけのフルCGアニメ大作の製作発表がされた。映像製作会社の白組は、フルCGアニメ『GAMBA ガンバと仲間たち』を製作、2015年10月10日より東映配給にて全国超拡大公開することを明らかにした。

『GAMBA ガンバと仲間たち』は、斎藤惇夫による児童文学の傑作「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」を原作とする。テレビアニメ『ガンバの冒険』、劇場アニメ『冒険者たち ガンバと七匹のなかま』(出崎統監督)にもなった作品と言えば、アニメ好きであれば分かるだろう。
そんな本作が今度は『STAND BY ME ドラえもん』『friends もののけ島のナキ』のアニメ映画や『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』などの実写映画で数々のヒットを飛ばす白組の手で最先端のフルCGアニメ、3D立体視の技術で映像化される。映画の実現に要した期間は構想から15年、総製作費は20億円にも及ぶビッグプロジェクトだ。しかも、製作にあたっては製作委員会を組まず、全て白組が出資したという。まさに世紀の映画だ。

本作の製作に集結したスタッフが、また注目される。企画・総監督は白組 代表取締役副社長で、同社を代表するディレクターでもある小川洋一、監督は『うっかりペネロペ』の演出などの河村友宏と若手の小森啓裕となる。共同監督の導入も本プロジェクトの大きさが窺える。
脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』『リーガル・ハイ』『寄生獣』などの古沢良太が初めてアニメ映画に挑んだ。また音楽は『それでも夜は明ける』などでハリウッドを席巻する若手作曲家ベンジャミン・ウォルフィッシュを起用した。彼の指揮のもとフルオーケストラによって実現した楽曲は、ロンドンのアビー・ロード・スタジオで収録された。

/

そしてエグゼクティブ・プロデューサーを、米国の大物として知られるアヴィ・アラッドが務める。マーベル・エンタテインメントのCEOも務めた経験を持ち、『スパイダーマン』や『アイアンマン』などを生み出した人物だ。アラッドは本作の製作にあたって、世界市場に向けた様々なアドバイスを行った。
白組 代表取締役の島村達雄によれば、プロデュサー就任のきっかけはたまたま本作を見たアラッドが世界に通用すると判断したことだ。そこからアラッドの熱心なアドバイスが始まり、それにより本編は、当初より完成度を引き上げ、テンポがよくなったという。

過去に例をみない手付けのフルCGの大作の実現は、2014年にやはり白組が制作した『STAND BY ME ドラえもん』の高い評価と興行の成功も影響しただろう。しかし、同時に本作は、白組の悲願であった。
島村達雄は『GAMBA ガンバと仲間たち』の製作の意義について、「これ以上3DCGで世界に後れを取るわけにはいかない」と強調する。日本は2Dアニメでは世界一だが、それでも3DCGの時代が必ず来ると白組が長年にわたり挑戦し続けてきたCGの新たなかたちになる。

また『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』を題材に選んだことについては、小川洋一総監督はCGアニメ映画の長い制作期間でぶれない強さを持った原作であること、動物でいろいろなキャラクターが登場すること、原作のイラストはリアルなことから原作者もキャラクターにリアルな質感を持っていたのでないかと考えたことなどを挙げた。
そして、当然多くの映画ファン、アニメファンが考えるのが、島村自身が2Dアニメの頂点と言う旧作アニメ版との関係だ。これについては「(フルCGと)2Dとは違っていなければいけない」と説明する。ここでも新しさが目指される。
そうであっても「ガンバ」のタイトルの持つ大きさが、多くの人の目をこの作品に惹きつけることは間違いない。そして、人々の目が集まったところに、これまでなかった日本のフルCGアニメが待っている。そこからどんな時代が始まるのか、映画公開は2015年10月10日だ。
[数土直志]

『GAMBA ガンバと仲間たち』
2015年10月10日(土) 2D/3D 全国超拡大ロードショー
配給: 東映
http://www.gamba-movie.com

『GAMBA ガンバと仲間たち』
(C)SHIROGUMI INC, GAMBA
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集