TOKYO ガンダムプロジェクト「TOKYO MEETING」 高校生が日本文化を紹介

ニュース

「TOKYO ガンダムプロジェクト 2015」の一環として、5月17日に国際交流イベント「TOKYO MEETING」が開催される。ダイバーシティ東京プラザに立つ実物大ガンダム立像の周辺で、高校生たちが日本文化を紹介する。

「TOKYO ガンダムプロジェクト 2015」はガンダムが立つ東京を拠点に、東京都のさまざまな取り組みを応援し、臨海副都心エリアの活性化を推進する企画である。5月17日開催の「TOKYO MEETING」では、東京臨海副都心グループと共催し、高校生たちが主役となって日本の多様な文化を紹介。和太鼓や書道パフォーマンス、筝曲、茶道による日本の伝統芸能が披露される。
さらに、ライブステージ、バトントワリング、マーチングバンドなどもあり、外国人観光客をはじめ、臨海副都心を訪れる多くの人々を楽しませるイベントになるだろう。9月には第2回開催を予定しており、スポーツゴミ拾いやICタッチラリーなども行われる予定だ。

今後もグローバル人材の育成に積極的な東京都をサポートし、定期的に国際交流イベントを開催する方針を明かしている。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、世界中から多くの観光客の来訪が期待されているだけに、プロジェクトが果たす役割は大きなものになる。今後の動向を見守っていきたい。



「TOKYO ガンダムプロジェクト」は2012年にスタートし、今年で4年目を迎える取り組みである。2012年には「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」を応援して緑化メッセージを発信。13年には「スポーツ祭東京2013」でスポーツ振興に貢献するなど、多彩な活動に協力してきた実績を持つ。
[高橋克則]

「TOKYO ガンダムプロジェクト 2015」
http://www.tokyo-gundam-project.jp/

「TOKYO MEETING」
開催日時: 5月17日(日)10:00~17:30(予定)
参加費: 無料
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集