「じゃりン子チエ」テレビアニメ第1期が初BD化 6月24日発売

ニュース 映像ソフト

1981年10月より毎日放送ほかで放送されたテレビアニメ『じゃりン子チエ』第1期のBlu-ray BOX化が決定した。テレビアニメ第1期がBlu-rayになるのは今回が初めてである。

『じゃりン子チエ』は、はるき悦巳さんが「漫画アクション」(双葉社)で連載していたマンガが原作だ。単行本の発行部数は3000万部を超え、第26回小学館漫画賞を受賞するなど、高い評価を得ている名作である。
1981年4月にアニメ映画化され、同年10月からはテレビアニメがスタート。1991年10月には『チエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ』のタイトルで再度シリーズ化された。

映画とテレビアニメ第1期の総監督は『母をたずねて三千里』や『赤毛のアン』で「世界名作劇場」シリーズを手がけた高畑勲さんが担当。アニメーション制作は東京ムービー新社(現トムス・エンタテインメント)が行った。
アニメ映画版ではキャストに吉本興業のお笑い芸人や関西で活躍する俳優を起用した。テレビシリーズでも一部キャストは引き継がれており、主人公・竹本チエ役の中山千夏さんと、竹本テツ役の西川のりおさんのコンビは人気を博した。

今回のBlu-ray BOXはテレビアニメ第1期の全64話を10枚のディスクに収録。さらに主題歌やBGMを収録した特典CDも付属する。このCDは2011年にリリースされた「TV放送開始30周年記念 じゃりン子チエ SPECIAL BOX」の封入CDと同内容となる。
外箱は原作者・はるき悦巳さんによる新規の描き下ろしイラストを使用する。HDリマスターによって甦った『じゃりン子チエ』に期待したい。発売日は6月24日、価格は38000円(税抜)を予定している。
[高橋克則]

『じゃりン子チエ』トムス・エンタテインメント紹介ページ
http://www.tms-e.com/search/index.php?pdt_no=20

「じゃりン子チエ Blu-ray BOX 初回限定版」
発売日: 2015年6月24日(水)
価格: 38000円(税抜)
商品仕様: ディスク11枚組(BD:10枚/CD:1枚)
《高橋克則》

関連ニュース

特集