映画「龍帝」クラウドファンディング開始 マンガ家が多数ゲスト出演

ニュース

「漫画サンデー」(実業之日本社)にて連載していた『龍帝-DRAGON EMPEROR-』の映画化プロジェクトが進行中だ。このたび、本作のクラウドファンディングがNextwavesにてスタートした。サポーターに対するリターンとして、オリジナルグッズのプレゼントや試写会招待などが用意されている。

『龍帝-DRAGON EMPEROR-』は原作・市原剛さん、作画・今野直樹さんの二人が手がけたアクションマンガだ。現在の新宿・歌舞伎町を舞台に、闇社会の頂点である謎の黒幕・龍帝の暗躍を描いている。その映画プロジェクトでは市原剛さんが監督を務め、原作者自ら映像化に挑む。
本作は大勢のマンガ家仲間たちがプロジェクトを支援し、映画にゲスト出演している。『ドーベルマン刑事』の平松伸二さん、『人造人間キカイダー』など石ノ森章太郎原作作品を多数手がけた山田ゴロさん、『GTO』の藤沢とおるさん、『メタルK』の巻来功士さん、『陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!』のにわのまことさんをはじめ、多彩なマンガ家陣が組長役などを担当する。
スペシャルゲストには『宇宙刑事ギャバン』の大葉健二さん、『宇宙刑事シャリバン』の渡洋史さんと言った俳優陣も起用された。スタイリッシュなアクションに期待がかかるキャスティングとなった。

そのクラウドファンディングは目標金額250万円を掲げており、2015年5月31日までに達成すればプロジェクトが成立する。サポーターへのリターンも豪華なアイテムが揃っている。
最高額の5万円サポートでは、プレミア試写会招待券、出演者とマンガ家全員の寄せ書き直筆サイン色紙、エンドロールに名前を入れる権利、映画のDVD、台本最終稿のPDFダウンロード権、クリアファイル、オリジナルポストカード、映画メインビジュアル、市原剛さんからのサンキューメールが送られる予定だ。7月にパリで開催される「JAPAN EXPO 2015」でのオフィシャル上映に向けて、作品を盛り上げていく。
[高橋克則]

『龍帝-DRAGON EMPEROR-』Nextwaves クラウドファンディングページ
https://nextwaves.jp/project/home/462
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集