「忍たま乱太郎ミュージアム」さいたまSKIPシティに登場 アトラクションや展示で作品体験 | アニメ!アニメ!

「忍たま乱太郎ミュージアム」さいたまSKIPシティに登場 アトラクションや展示で作品体験

ニュース

長い間親しまれ続けている『忍たま乱太郎』の企画展「忍たま乱太郎ミュージアム」が4月4日(土)から開催される。SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム企画展コーナーで行われる。
アニメ『忍たま乱太郎』は1993年から始まり今までに22シリーズを放送するほどの人気だ。尼子騒兵衛さんが手掛けるマンガ『落第忍者乱太郎』は1986年にスタートし55巻まで発売の長寿シリーズだ。

「忍たま乱太郎ミュージアム」では体験型アトラクションやゲームが登場する。体験型映像アトラクション「忍たまたちをつかまえろ!」の段は、幅5.5mの壁面に映し出されるキャラクターの影をタッチすると、そのキャラクターの姿が現れる。記念撮影もできるので好きなキャラクターがいる人にはたまらない。
顔認証ゲーム「キミはだれに似てる?」の段ではカメラの前に立ち、どのキャラクターに似ているかを判定できる。忍たまには数多くのキャラクターがいるので誰になるか気になるところだ。

そしてアニメ『忍たま乱太郎』の作り方を公開するコーナーがある。このコーナーでは最新シリーズの制作現場やアフレコ現場のレポート映像を上映する。上映の他にもアニメの制作過程が展示され、どのように作られているのかを見る事が出来る。
さらに原作の原画や制作資料である忍者道具など貴重な展示も予定される。他にも最新シリーズの1話と第1シリーズの1話の上映が決定した。

会期の間にはイベントやワークショップも予定されている。「忍たまオリジナルラミネートカード」や「忍たまオリジナルモビール」を作ることができる。このイベント・ワークショップの開催は各月の土日祝日のみ。
さらにぬりえコーナーも開設され、会期中はいつでもできる。「忍たま乱太郎ミュージアム」は8月30日(日)まで開催されるので、夏休みに遊びに行くことができ、家族でも楽しめそうだ。女性にも人気が高い作品とあって、会期中には多くの人が訪れそうだ。

「忍たま乱太郎ミュージアム」
http://www.skipcity.jp/vm/nintama/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 連載第99回 ミュージカル「忍たま乱太郎」、妖術でまさかの仲間割れの危機! 画像 連載第99回 ミュージカル「忍たま乱太郎」、妖術でまさかの仲間割れの危機!
  • 「ノラガミ」一挙上映イベント 東京・大阪にて開催 井上和彦らキャスト陣も登壇 画像 「ノラガミ」一挙上映イベント 東京・大阪にて開催 井上和彦らキャスト陣も登壇

特集