「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」新たな色紙プレゼント 鈴木大介が描くイオナ

ニュース

2015年1月より公開中の『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC』が、ファンからの人気を集めてスマッシュヒットになっている。その劇場来場者へのプレゼントが決定した。
2月21日から27日までの1週間限定で、描き下ろしのミニ色紙がプレゼントされる。本作の3DCGアニメーションディレクター・鈴木大介さんがイラストを担当した。

今回の特製ミニ色紙には、霧の潜水艦・イ401とそのメンタルモデル・イオナが描かれている。イ401にまたがるイオナの姿がコミカルで実に可愛らしい1枚だ。
本作はこれまで、原作者のArk Performanceさん、キャラクターデザインの森田和明さん、ハルナ役の山村響さんのミニ色紙を週替わりで配布して人気を博してきた。今回のアイテムもファンなら合わせて入手したいコレクターズアイテムになるだろう。
配布期間は2月21日から27日まで。1回の鑑賞につき1枚のみの配布で、無くなり次第プレゼントは終了する。

劇場以外でも、作品は様々な展開をしている。東京・神保町の大型書店書泉ブックマートでは「『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC』オンリーショップin書泉」が開催される。こちらは2月25日から3月8日までとなる。

『蒼き鋼のアルペジオ』は「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)にて連載中のマンガが原作。2013年に『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のタイトルでテレビアニメ化が行われ、3DCGで表現された艦隊の迫力やメンタルモデルと呼ばれる少女たちの可愛らしい描写で人気を博した。
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC』は初劇場作品であり、テレビシリーズの再編集に加えて新作パートも約40分追加されている。10月3日には完全新作の『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza』の公開が控えており、今後の展開からも目が離せない。
[高橋克則]

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』
http://www.aokihagane.com/
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集